吉高由里子の本名や生い立ちと実家が判明!?裏アカを検証!?

吉高由里子さんの本名や生い立ちと実家が判明したようですので見ていきましょう。

また、裏アカが話題になっていますので、こちらについても検証してみました。

 

スポンサーリンク

本名や生い立ちと実家が判明!?

吉高由里子さんの本名が話題になっていますが、本名は「早瀬 由里子」さんだと判明しました。

意外とあっさり判明しましたが、実は吉高由里子さんは芸能デビュー前に舞台『ドクター・中松物語』に早瀬由里子という名前で出演していました。

どうして吉高由里子さんの本名が分かったのかというと、舞台の紹介ページに早瀬由里子さんの生年月日が1988年7月22日であることや身長が157cmと記載されていたからです。

つまり生年月日や身長のデータが吉高由里子さんと完全一致したわけです。

したがって吉高由里子さんの本名は「早瀬 由里子」で間違いないようです。

さらに本名が早瀬と判明したことで、吉高由里子さんの実家についても詳細が明らかになりました。

吉高由里子さんの実家は「セブンイレブン日本体育大学店」だと判明しました。

店は世田谷区にありますが、あるディレクターが次のようなことをTwitterでつぶやいていました。

昨日は、久しぶりに以前、住んでいた世田谷区の深沢不動の前を通った。

この交差点のところにあるのは、早瀬由里子こと、今は大女優の吉高由里子の実家のセブンイレブン日体大店。昔、吉高もレジに、たまに立っていたなあ。懐かしいなあ。

そしてオーナーの本名が早瀬さんであることから、吉高由里子さんの父親が経営されているようです。

ということで実家はセブンイレブンで間違いないようです。

また、吉高由里子さんの生い立ちが噂されていますが、吉高由里子さんが中学生時代に両親が離婚してしまったようです。

離婚原因は不明でしたが、母親の方から家を出て行ってしまったみたいです。

そういうこともあってか吉高由里子さんは父方の祖母に育てられてきたようです。

父親は店の経営で忙しかったようなので、いつもそばで支えてくれたのは祖母だったようです。

ちなみに両親が離婚した後の祖母は、吉高由里子さんを母親には会わせたくないほど激怒していたようです。

ということは離婚原因は母親にあったのかもしれませんね。

それでも吉高由里子さんはこっそりと母親に会っていたようで、祖母と母親が仲良くなるための努力をしていたこともあったとか。

ちょうど思春期で精神的につらい時期だったと思いますが、吉高由里子さんは家族思いですよね。

スポンサーリンク

裏アカを検証!?

吉高由里子さんについて検索すると「裏アカ」というキーワードが出てきます。

吉高由里子さんの裏アカが噂されているのは、Twitterで大倉忠義さんとやり取りしていたためです。

2人は熱愛関係にまで発展しましたが、Twitterでのやり取りに次のようなものが挙げられます。

「仕事で名古屋行くって言ってたから、手羽先食べたいとか言ったら、買ってきてくれた」

実はこのツイートがあった時は、大倉忠義さんは本当に仕事で名古屋に来ていました

ということは仕事帰りに手羽先を買って東京で待っている吉高由里子さんに持っていくことを連想させています。

他にも

「たつLINEの返信遅いんだもん。お仕事終わった??」

「何時に終わる??会いたいから待ってる」

「たつ」というのは大倉忠義さんのあだ名である「たつよし」から来ているそうです。

他にもまだまだツイートはありますが、2人のやり取りがTwitterで行われていました。

しかもそのTwitterには鍵が掛かっていたようで、承認された人でないとコメントを見ることができなかったそうです。

そういうことから裏アカであることを自ら認めているようなものですね。

でも吉高由里子さん本人が自ら炎上を受けるような裏アカをするとは思えませんよね。

ということで裏アカは成りすましの可能性もありますが、その犯人が中学生だと噂されています。

どうやら中学生のジャニーズファンが吉高由里子さんを炎上させるためにあのようなやり取りをしたと言われています。

真相は分かりませんが、芸能人の裏アカは現在は当たり前になってきているような気がします。

ただしそれは本人の裏アカではなく成りすましという場合が多いでしょうね。

どうか吉高由里子さんがこれ以上炎上しないことを願うばかりです。

スポンサーリンク




PAGE TOP