芦田愛菜の親の職業が判明!?母親や親戚も凄いと話題!?

芦田愛菜さんの親の職業が話題ですので調べてみました。

また、母親と親戚も凄いと話題なので見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

親の職業が判明!?

そもそも芦田愛菜さんの家族構成は父、母、芦田愛菜さんの3人家族です。

芦田愛菜さんには兄弟姉妹はおらず一人っ子だったのです。

そんな中、親の職業が話題になっていますが、父親は三井住友銀行に勤務されていることが判明しました。

役職は支店長で、東京都内のどこかの支店でお仕事をされているようです。

はっきりした支店名は不明でしたが、世田谷、目黒、武蔵野あたりの支店に勤務ではないかと噂されています。

また過去には3つの支店で支店長をされていたとも言われています。

そして将来の役員候補だとも言われているようですからとても凄い方だったのです。

ちなみに父親の学歴は早稲田大学商学部卒業ということで、学歴もとても優秀だったのです。

そんな優秀な方ですから大手銀行の支店長を任されても全然おかしくはないですね。

スポンサーリンク

母親は?

ちなみに母親についてはあまり情報はありませんでしたが、母親は専業主婦をされているんだとか。

しかし母親は芦田愛菜さんが芸能界入りするきっかけを作ってくれたのでした。

実は芦田愛菜さんが3歳だった時に母親から「オーディションを受けてみない?」と言われたそうです。

そしてオーディションを受けましたが、見事に合格して芸能界入りを果たしたのです。

3歳といえばまだ物心がつかないと思いますが、他の子供たちとは一味も二味も違ったのかもしれません。

というのも芦田愛菜さんは4歳の頃にはすでにひらがなを完璧に覚えてしまったみたいです。さらに幼稚園から月に60冊の本を読んでいたとも。

このようなエピソードがありますので、やはり他の子供たちとはずば抜けて凄いですね。

3歳でオーディションに受かるのも納得です。

ちなみに現在は母親は芦田愛菜さんをサポートするために仕事現場に来るみたいです。

仕事の付き添いだったり食事面などで芦田愛菜さんを支えているのでしょうね。

一言でいうと母親は芦田愛菜さんのマネージャーをされていると噂されているようですね。

実際に芦田愛菜さんが車から降りてきた時に、後ろに母親が乗っていたのが映っていたとも。

このように母親は芦田愛菜さんを全面的にサポートしているわけですね。

現在の芦田愛菜さんがいるのは母親の存在が大きかったからなのですね。

親戚も凄いと話題!?

芦田愛菜さんは両親だけではなく親戚である祖父も凄い方だと言われています。

祖父の名前は「芦田昭充」さんと言う方で、商船三井の代表取締役会長だったのです。

商船三井といえば海運大手として有名で、就職が最も難しいと言われているみたいです。

祖父はそんな入社困難な商船三井に1967年に就職し、2004年に代表取締役社長2010年に代表取締役会長に就任しました。

さらに学歴も京都大学教育学部卒業ということでエリートですよね。

しかし頭が良いだけではなく高校、大学時代は陸上選手としても活躍されていたみたいです。

高校の時はリレーで全国大会の決勝進出大学の時は走り幅跳び優勝という実績をお持ちのようです。

祖父は文武両立されていましたのでとても凄い方だったのです。

芦田愛菜さんの優秀さは確実に祖父と両親の遺伝子を受け継いでいるでしょう。

スポンサーリンク


 


PAGE TOP