木村拓哉の娘がダウン症の真実!?CocomiとKokiの学校が判明!

木村拓哉さんの娘がダウン症の真実について調べてみました。

また、CocomiさんとKokiさんの学校が話題ですので、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

娘がダウン症の真実!?

木村拓哉さんには娘が2人います。長女の心美さん次女の光希さんです。

そんな木村拓哉さんの娘は今から15年以上前に生まれましたが、娘がダウン症ではないかと噂され続けてきました。

ダウン症が噂され続けたのは次女の光希さんでした。

なぜなら幼い頃から長女である心美さんの写真は出回っていましたが、次女の光希さんの写真がほとんどなかったからです。

心美さんの写真はあるのに次女の写真がないので充希さんだけダウン症ではないかと噂されていたわけです。

しかし2018年に次女の光希さんはKokiとして芸能デビューを果たしました。

その時に初めてメディアに顔写真が掲載されましたが、ダウン症とは無縁の顔立ちでした。

ということで木村拓哉さんの娘がダウン症というのは全くのデマということです。

それでもかつては木村拓哉さんは光希さんを静岡県の病院に入院させたと噂されたことがあります。

静岡の病院にはダウン症の名医がいることで入院のために別荘を建てたことも噂されました。

しかし静岡には木村家が夫妻の趣味であるサーフィンをするために波乗りに来ていたというのが真実でした。

また、岐阜県の病院でも目撃されたという噂も流れたことがあります。

しかし岐阜には映画の撮影のためにロケ地に訪れていたというのが真実でした。

それを娘がダウン症で静岡や岐阜の病院に入院させたというとんでもないデマが広がってしまったのです。

ということで木村拓哉さんの娘がダウン症という噂は終息しました。

光希さんがKokiとしてメディアに出るまで根拠のない噂が続いていたと思うと、ネット社会の恐ろしいところですね。

スポンサーリンク

CocomiとKokiの学校が判明!

木村拓哉さんの長女の心美さんはCocomiとして、次女の光希さんはKokiとして芸能活動されています。

2018年にはKokiさん、2020年にはCocomiさんが芸能界デビューを果たしました。

そんな娘たちの学校がどこなのか話題になっています。

Cocomiさんは小学校から中学校までブリティッシュ・スクール・イン東京に通学されていました。

そして高校は桐朋学園高等学校音楽科に進学しました。

こちらの高校は偏差値56の女子校ですが、音楽科は男女共学です。

Cocomiさんは高校時代に日本奏楽コンクールで高校管楽器部門第1位、フランス近代音楽賞では準グランプリを受賞しました。

そして2020年4月に桐朋学園大学音楽部に進学しました。順調に行けば2024年3月に大学卒業予定です。

Kokiさんは小学校から高校までブリティッシュ・スクール・イン東京に通学されています。

2021年現在も在学中で、2021年8月に卒業予定です。

CocomiさんもKokiさんもブリティッシュ・スクール・イン東京に進学されましたが、イギリスは9月が新学年ですので8月が卒業となるわけです。

また、そもそもブリティッシュ・スクール・イン東京はインターナショナルスクールの1つで、英語が流暢であれば日本人も入学できるそうです。

CocomiさんとKokiさんは姉妹揃って幼少期の頃からプレスクールと言われるアオバジャパンインターナショナルで英語の教育を受けてきたそうです。

幼少期の頃からすでに英語力が身に付いていたので入学できたのですね。

Kokiさんは2021年8月に高校卒業予定ですので、大学に進学するか気になるところです。

スポンサーリンク