小栗旬の子供がコウノドリ出演の噂が浮上!?二人目や幼稚園が判明!?

小栗旬さんの子供がコウノドリに出演したと話題になっていますので調べてみました。

また、二人目の噂や幼稚園が話題になっていますので、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

子供がコウノドリ出演の噂が浮上!?

小栗旬さんの子供がテレビドラマ『コウノドリ』に出演した噂が浮上していますが、こちらについては出演した可能性が高いと判明しました。

そもそも小栗旬さんの子供は2014年10月に誕生し、性別は女の子であることが分かっています。

その一方でコウノドリは2015年10月に放送され、子役の女の子は芽衣ちゃん役を演じていました。

したがってもし仮に小栗旬さんの子供がコウノドリに出演したとなると、その時点では1歳ですね。

小栗旬さんの子供だと噂された理由は子供の顔が小栗旬さんに似ているからです。

まずはコウノドリに出演した時の画像をご覧ください。

出典:https://love-all.jp

噂通り顔が似ていますが、特に目元が小栗旬さんにそっくりですよね。

そして年齢が1歳とのことですが、こちらに写っている子も年齢はそれぐらいかもしれませんね。

また、嫁の山田優さんがコウノドリの撮影現場に来たことも理由です。

その時の山田優さんは芽衣ちゃん役の子を抱っこしていました。

出典:https://コウノドリドラマ.com

山田優さん自体はコウノドリに出演しませんでしたが、わざわざ撮影現場に来るということはそれなりの理由がありそうですよね。

そして芽衣ちゃん役の子を抱っこしているということは、小栗旬さんの子供と考えるのが普通ですよね。

そうでなければ山田優さんがわざわざ撮影現場に来る理由がありませんよね。

それでも小栗旬さんと山田優さんはコウノドリの子供の真相については一切コメントしていません。

したがってドラマの子供が本当に小栗旬さんの子供かどうかは分かりません。

しかし顔が小栗旬さんに似ていることと山田優さんが撮影現場に来たことを考えるとやはり小栗旬さんの子供ではないかと考えてしまいます。

真相ははっきりしませんでしたが、もしそうだとするととても可愛いですよね。

スポンサーリンク

二人目や幼稚園が判明!?

小栗旬さんの二人目の子供が噂されていますが、2017年1月に第二子が誕生しました。

しかし名前や性別などの情報については一切公開していませんでした。

それでも二人目の子供は男の子だと判明しました。

その理由は5月6日に初節句を祝ったことをコメントして手料理の写真をインスタで投稿したからです。

女の子の初節句は3月3日のひな祭りで、男の子の初節句は5月5日の子供の日のことを指しています。

したがって二人目の子供の初節句は5月5日に行われたようですから、性別は男の子で間違いないでしょう。

その一方で子供が通う幼稚園がどこなのか話題になっていますが、週刊誌『女性自身』が娘が通う幼稚園の特徴を次のように挙げていました。

・2011年から開校している
・スクールは、白い洋風の建物
・イタリア発祥の『レッジョ・エミリア・アプローチ』教育法を取り入れている

このような特徴があるそうですが、これらと同じような特徴がある幼稚園として代沢インターナショナルスクールがあります。

この幼稚園には1歳から3歳までの代沢キャンパス3歳から6歳までの大山キャンパスがあります。

2019年6月時点で娘は4歳ですから、代沢インターナショナルスクール大山キャンパスに通っている可能性があると考えられます。

この幼稚園の教育法である『レッジョ・エミリア・アプローチ』というのは「子供は100人いれば100人の個性があり、100の可能性がある」という教育理念があるそうです。

具体的には絵、歌、ダンスなどの芸術的な勉強では大人が口出しすることなく、子供たちが自由に表現できるようにしています。

そうすることによって表現力や探求心などを養っていくことができるのです。

そして気になる教育費は月20万円で年間240万円です。

金額が高いか安いかは人それぞれですが、子供が自由に表現できるような教育システムを採用している幼稚園に通わせることができるのは良いですよね。

スポンサーリンク


 


PAGE TOP