北川景子の高校は大阪女学院!偏差値は?クラークに転校で芸能活動!

北川景子さんの出身高校や偏差値などについて調べてみました。

また、クラークに転校したそうですので、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

高校は大阪女学院!偏差値は?

北川景子さんの出身高校は大阪女学院高等学校で、専攻は普通科理系コースです。

普通科理系コースの偏差値は68ですので、北川景子さんはとても頭が良かったのです。

ちなみに北川景子さんの出身中学は大阪女学院中学校ですので中高一貫校だったのです。

この高校は1884年に開校したとても歴史ある高校で、地元では「お嬢様学校」としてとても有名です。

週1回に礼拝や聖書の授業があって、聖書などのキリスト教に力を入れた教育方針のようです。

また、英語教育にも力を入れています。

しかし北川景子さんは数学が得意だったことから理系コースを選択されました。

また、北川景子さんは精神科医を目指していたことも理系コースを選択した理由です。

北川景子さんの祖父が医者だったことから、祖父の影響を受けて精神科医を目指したのかもしれません。

ところが高校時代の北川景子さんは勉強で思うように成績が伸びなかったそうです。

そんな中、高校2年生の時に地元神戸のモデル事務所からスカウトされました。

このことがきっかけで北川景子さんはオーディションに合格して、本格的に芸能界を目指しました。

スポンサーリンク

クラークに転校で芸能活動!

北川景子さんは高校3年生の時に本格的に芸能活動をすることになりました。

そのためにクラーク記念国際高校の東京キャンパスに転校しましたが、芸能活動で忙しかったため通信制を選択されていました。

通信制では登校日を週1~5日から選択することができるために、仕事が増えた北川景子さんによってとても好都合だったようです。

でも実際には女学院の時からずっと勉強してきましたので、クラークに転校しても勉強は怠らなかったようです。

というのも北川景子さんは芸能活動をしていたものの大学進学を目指してからです。

芸能人にとって有利なAO入試だけではなく、一般入試も考えて寝る時間を削って勉強に集中していたようです。

理系で数学が得意でしたが、地理や歴史などは苦手だったようです。なので必死で勉強して苦手を克服したそうです。

結局のところAO入試で明治大学商学部に入学することになります。

そして最終的に留年することなく4年で大学も卒業しました。

芸能活動と勉学を両立してストレートで大学を卒業したことは本当に凄いです。

でもこれも高校を転校したことで良い環境ができたことが大きかったでしょうね。

スポンサーリンク


 

芸能