安倍晋三の家系図の先祖一族がヤバい!?兄弟も凄いと話題!?

安倍晋三首相の家系図の先祖一族について調べてみました。

また、兄弟も凄いと話題ですので、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

家系図の先祖一族がヤバい!?

安倍家の家系図はこんな感じになっています。

出典:https://all-souzoku.com

こんな感じですが、少し気になるのが佐藤栄作さんと岸信介さんの関係ですよね。

実を言うと佐藤栄作さんと岸信介さんは本当の兄弟だったのです。岸信介さんが兄で佐藤栄作さんが弟になります。

兄弟なのに苗字が違う理由は父親の佐藤秀助さんが岸家の出身だからです。つまり佐藤秀助さんは婿養子に入っていたからです。

ここで安倍晋三首相から見た場合をまとめると

祖父 安倍寛(父方)
〃  岸信介(母方)
大叔父 佐藤栄作
父親 安倍晋太郎
母親 洋子(岸信介の娘)
兄  安倍寛信
弟  岸信夫(岸家の養子になった)

安倍晋三首相から見た家系図はこんな感じです。

まず父方の祖父は安倍寛さんですが、東京帝国大学法学部政治学科を卒業した後は自転車工場を経営していました。

ところが関東大震災によって工場が倒壊して会社が倒産してしまいました。

その後は山口の総選挙に出馬して衆議院議員に当選しました。

安倍寛さんの政治の考え方は戦争反対で東条英機内閣のやり方を批判しました。

とても人格者だったことから「昭和の吉田松陰」と呼ばれていたようです。

祖父の安倍寛さんは戦争反対を訴えていたのですね。

父親の安倍晋太郎さんは東京帝国大学を卒業した後は毎日新聞社に入社しました。

ちょうどその頃に洋子さんとお見合いをして互いに一目惚れし結婚しました。

実は岸信介さんは安倍寛さんを知っていて、娘の結婚相手は新聞記者がいいと話したことがあります。

そこで岸信介さんは息子に安倍晋太郎さんがいることを知りお見合いをさせていたのです。

こうして安倍晋三首相が誕生するわけです。

その後の安倍晋太郎さんは岸信介さんと一緒に政治活動をするようになりました。

岸信介さんが外務大臣の時は安倍晋太郎さんは外務大臣秘書官、内閣総理大臣の時は内閣総理大臣秘書官に就任しました。

山口から衆議院議員選挙に出馬して当選も果たしました。

三木武夫内閣の時には農林大臣に就任、福田武夫内閣の時には内閣官房長官に就任しました。

さらに中曽根康弘内閣の時には外務大臣に就任して「外交の安倍」と評価されました。

しかし安倍晋太郎さんは大臣にはなりましたが総理大臣にはなれませんでした

祖父の安倍寛さんも父親の安倍晋太郎さんも今でいう東京大学を卒業されて政治家として活躍されていたのでまさにエリートですね。

スポンサーリンク

兄弟も凄いと話題!?

安倍晋三首相には兄の安倍寛信さん弟の岸信夫さんがいます。安倍晋三首相は次男だったのですね。

兄の安倍寛信さんは成蹊大学経済学部出身ですが、小学校からエスカレーター式で同じ学校に通っていました。

さらに東京大学院を出た後は「三菱商事パッケージング」に入社しました。

そして関西支社副支社長という経歴などから現在は代表取締役社長を務めています。

兄は政治家ではなく大企業の社長だったのですね。

ただ政治家を目指していたこともありましたが、体調を崩したことで政治家の道には進まなかったみたいです。

それでも大企業の社長ということで凄い方ですね。

弟の岸信夫さんは慶應義塾大学経済学部出身ですが、こちらも小学校からエスカレーター式でした。

大学卒業後は住友行事に入社しました。退社後は参議院議員衆議院議員に当選しました。

さらに衆議院外務委員長外務副大臣に就任しました。2018年には衆議院安全保障委員長に就任しました。

弟はバリバリ政治家として活躍されているのですね。

ところで記事の最初の時に岸信夫さんは「岸家の養子になった」と紹介しました。

これは岸信夫さんの母親の兄である岸信和さんには子供がいなかったからです。なので弟は生まれてからすぐに岸家の養子となったのでした。

ずっと岸家で暮らしてきた弟は大学生の時に戸籍を見て養子であることに気付きショックを受けたそうです。

実際に岸信夫さんは「事実を知ってひと月ほどは、頭の中が一種錯乱状態に陥った」と語っていたほどです。

岸家の人間だと思っていたら実は安倍家の人間だったということですからショックを受けるのは無理ないですよね。

なので苗字は違いますが岸信夫さんは安倍家の血統ですね。

そして兄弟についても見てきましたが、安倍家の兄弟たちもみんな凄い方でしたね。

スポンサーリンク


 


PAGE TOP