石原さとみが創価学会を脱会!?本名の読み方と名付け親が判明!?

2017年8月27日

石原さとみさんが創価学会を脱会したと噂されていますが、本当なのでしょうか。

また、本名が話題になっていますが、読み方や名付け親について調べてみました。

 

スポンサーリンク

親は創価学会員!?

石原さとみさんは創価学会員だというのはかなり有名な話ですよね。

石原さとみさんが創価学会員だという根拠としては2つあります。

1つ目は石原さとみさんの学歴にあります。

石原さとみさんは創価小学校創価中学校創価高校に進学されています。

この学歴だけでも創価学会員である信ぴょう性はかなり高そうですよね。

2つ目は両親が創価学会員だと噂されているからです。

創価学会に関するニュースを報道する聖教新聞がありますが、実は両親は聖教新聞の幹部を任されているようです。

そう言ったことから両親が創価学会員である可能性が濃厚となり、子供である石原さとみさんも必然的に創価学会員となるわけです。

そして学歴から判断して、石原さとみさんが創価学会員であることはほぼ間違いでしょうね。

創価学会を脱会!?

しかしそんな石原さとみさんが創価学会を脱会したのではという噂が浮上しています。

噂の発端としては、石原さとみさんが東京メトロのCMに出演したからです。

そのCMでは、石原さとみさんは鳥居をくぐっている場面がありました

しかし創価学会員は鳥居をくぐってはいけないと言われているようです。

そうであるにもかかわらず鳥居をくぐってしまったことで脱会が噂されたようです。

それでも石原さとみさんが創価学会を脱会したという決定的な証拠は一切なく、脱会の信ぴょう性は低いのではないでしょうか。

CMだったということでたまたま鳥居をくぐる場面があっただけかもしれません。

それに親が創価学会の幹部ということを考えると脱会は非常に難しいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

本名の読み方と名付け親が判明!?

石原さとみさんの本名が判明したのは高校の卒アル写真が流出したからです。

まずはその卒アルをご覧ください。

出典:http://bijo-matome.com

高校時代からすでに可愛いですが、名前を見ると「石神国子」となっており、読み方は「いしがみ くにこ」と読みます。

石原さとみさんの本名は石神国子さんで間違いないようですが、実はデビュー当時は本名で芸能活動をしていた時期もあったようです。

しかし芸名で活躍することになったのには名付け親が関係していたのです。

実は本名の石神国子の名付け親は創価学会の会長である池田大作さんでした。

しかもそれだけではなく芸名の石原さとみの名付け親も池田大作さんだったのです。

ちなみに芸名である石原さとみさん名前の由来は次のように言われているようです。

『石原さとみ』という名前は、“原石“を裏返した名字にプラスして、聡明で美しくありたいという意味で“聡美“というらしいです。

“原石”→逆にすると『石原』

“聡美”→平仮名読みで『さとみ』

出典:http://ishiharasatomi-fan.pink

そんな由来があったようです。

そして芸名で活躍することになったのは、やはり創価学会員であることを隠すためなのかもしれませんね。

確かに本名が石神国子さんだと聞いたときは、普通の本名とは何となくイメージが違うと思っていました。

それがまさか創価学会が関係しているとは思ってもいませんでした。

やっぱり本名の石神国子さんよりも芸名の石原さとみさんの方がとっつきやすいですよね。

これからも石原さとみという芸名で芸能活動を続けてほしいですね。

スポンサーリンク




PAGE TOP