設楽統の嫁の画像が美人であげまん!娘の名前の由来や学校もチェック!?

設楽統の嫁の画像や馴れ初めについて調べてみました。

また、娘の名前の由来や学校についても見てきましょう。

 

スポンサーリンク

嫁の画像が美人であげまん!

設楽統さんの嫁は一般女性ですが、名前は路子さんと言います。

嫁とは設楽統さんが19歳の時から付き合い始めて、交際期間7年を経て結婚されました。

そんな嫁の画像が美人だと話題になっていますので見てみましょう。

出典:芸能人の嫁まとめ.com

噂通り綺麗な方ですが、優しそうな雰囲気の方です。

設楽統さんと嫁の馴れ初めは同じバイト先でしたが、設楽統さんの方から嫁に猛アタックしました。

当時の嫁には他に好きな人がいたそうですが、設楽統さんの誠実さに惹かれて付き合い始めたそうです。

交際していた当時の設楽統さんは芸能人として売れる前の状態で、風呂なしの家に住んでいました。

そこで設楽統さんが売れるまでは嫁が働いて家計を支えていたそうです。

普通ですと将来が不安で交際を断念しそうな状況ですが、7年間ずっと設楽統さんを支えてきたのです。

そして設楽統さんは嫁に「そろそろ風呂のある部屋を借りようか」と言って結婚するという流れになったのです。

ちなみに設楽統さんは結婚当初の貯金額は6000円しかなかったそうです。

このことから当時から相当苦労されていたことが分かりますし、嫁はよく設楽統さんを献身的に支えてくれました。

こうして現在の売れている設楽統さんがいるわけですが、嫁の支えなしにはここまで来ることはできなかったでしょう。

一言でいうと嫁は「あげまん」ですが、こんな素敵な方と結ばれた設楽統さんは本当に幸せですね。

現在でも夫婦関係は良好のようですが、その秘訣はプレゼントすることだそうです。

確かにプレゼントはその人の気持ちがこもっていますので、これはとても良いことだと思います。

これからも夫婦関係が続いてほしいですね。

スポンサーリンク

娘の名前の由来や学校もチェック!?

設楽統さんには娘が1人いて、名前は奈々葉さんです。

2002年4月生まれで、2020年現在は18歳になります。

そんな娘の名前の由来は次の通りです。

ななは」っていうんですけど、4月生まれだから葉っぱの葉で、若葉とか乙葉とかを付けようって考えてて、七つの葉って書いて「七葉」にしたかったんですけど、画数的に「奈」のほうが良かったんで字は変えました

でも、逆から呼んだら「ハ(”)ナナ」だったんで、ああ、これでいいじゃんって(笑)。男だったら承太郎にしようかと思ってたんですけどね。

逆から呼んだら「バナナ」になるように名前を付けたところにセンスを感じますが、これを知ったら娘さんに怒られそうです。

また、娘は2020年現在で高校3年生ですが、高校は成城学園に通っているみたいです。

成城学園は幼稚園から大学まであるエスカレーター式の学校です。

したがって娘は小学校と中学校は成城学園に通っていたと言われています。

ということは大学もエスカレーター式に進学するかもしれません。

ちなみに設楽統さんは娘の教育方針については嫁に任せているようです。

というもの以前に設楽統さんが嫁に娘の受験について意見を言いましたがものすごい勢いで反論されたそうです。

このことから設楽統さんは”お受験ジャマ夫”と自分で語っていました。

嫁は教育熱心なのですね。

スポンサーリンク