中島健人の大学はどこ?学部と偏差値は?大学時代のエピソード!

中島健人さんの出身大学の学部や偏差値などについて調べてみました。

また、大学時代のエピソードについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

大学はどこ?学部と偏差値は?

中島健人さんの出身大学は明治学院大学です。専攻は社会学部社会学科文化メディアコースです。偏差値は55です。

中島健人さんは2012年4月に大学に入学し、2017年3月に卒業しました。

本来ですと2016年3月卒業予定でしたので1年留年していたのです。

留年の理由については後で紹介しますが、大学には一般入試ではなくAO入試で合格しました。

大学に入学したのは東日本大震災がきっかけだったそうです。

震災によって正確ではない情報に不安を感じたことで、情報の発信や伝達に興味を持つようになりました。

そこで大学で情報発信の基礎を学ぶことにしたようですが、メディア社会論などの講義を受けたそうです。

大学では、情報を伝えるのには優先順位があることを知ったそうです。

そして濃い内容の情報を伝えることで受け手の不安を取り除くことができると考えたみたいです。

また、中島健人さんは英語やスペイン語も勉強されていたようです。

スペイン語の授業では「プリマベーラ」というあだ名が付けられたそうです。

しかし必修科目であるスペイン語の単位を落としてしまい、それが原因で1年だけ留年してしまったわけです。

それでも1年留年したもののしっかりと卒業されていますのでご立派です。

ちなみに講義は一番前の席で受けていたそうで、これは後ろから見られることで寝ないように意識できたからだそうです。

確かにジャニーズアイドルが前の席で居眠りするのは目立ちますので、そういうことも考えていたのかもしれません。

中島健人さんは真面目に講義を受講されていたのですね。

また、卒論のテーマは「なぜ人は恋に落ちるのか」だったそうです。

中島健人さんによると「人それぞれにしっかりとした恋愛観があって、その恋愛観が合う者が結ばれる」とのことだそうです。

とてもロマンチックなテーマですが、中島健人さんらしい卒論テーマだと思います。

スポンサーリンク

大学時代のエピソード!

中島健人さんは大学には白い高級車で通学されていたそうです。電車で通学するとトラブルに巻き込まれそうだと考えたからです。

また、大学の学食には「パワー丼」というメニューがあるそうで、ガーリックが効いてとても美味しいみたいです。

大学2年生の時には大学のパンフレットに載ったことがあります。

パンフレットには「僕にとって明学は夢が広がる場所であり、自分の可能性が見つけられる場所なんです。」と書かれていました。

そして大学3年生の時にはオープンキャンパスに来た入学希望者の前にサプライズ登場したことがあります。

その際に中島健人さんは好きな場所は図書館であると答えて、「窓に映る自分を見ながら勉強してる」と話したそうです。

大学時代の中島健人さんは普通の学生のような学生生活を送っていたのです。

でも中島健人さんは明治学院大学のPRにかなり貢献していたのですね。

また、大学の卒業式には同じ大学に通学している後輩の永瀬廉さんと阿部顕嵐さんがサプライズ登場しました。

こういうことはファンならとても嬉しいサプライズですね。

実際に卒業式の時には100人もの行列ができるほどの人気ぶりだったそうです。

これもパンフレットの宣伝効果なのかもしれませんね。

スポンサーリンク


 


PAGE TOP