丸山茂樹の息子の名前が判明!?現在は裕福で年金額がヤバい!?

丸山茂樹さんの息子が話題になっていますが、名前などについて調べてみました。

また、現在は裕福な暮らしぶりや年金の噂が浮上していますので、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

息子の名前が判明!?

丸山茂樹さんの息子は奨王さんです。

奨王さんは2000年に産まれたので2017年現在は17歳です。

実は奨王さんは国籍は日本人ですがアメリカで産まれたようです。

息子が産まれた当時は丸山茂樹さんはアメリカのツアーゴルフに参加していたそうで、そういう都合からアメリカで息子が誕生したみたいです。

ちなみに息子は現在もアメリカに住み、キャンベルホールスクールに在学していると言われています。

また、息子の身長は168㎝体重は58㎏だと言われていますが、これは12歳だった時のデータです。

したがって17歳になった息子の体格はもっと大きくなっているのは間違いないでしょうね。

また、息子の名前について調べてみるともう1つあり、それはショーンという名前なんだとか。

やはりアメリカで生まれ育ったことから外国での名前も付いていたようですね。

しかしずっとアメリカに住んでいたわけではなく、日本にも住んでいたことがあったんだとか。

そのため英語はもちろんですが日本語も話せるみたいですよ。

そんな息子はやはり父親の背中を見るようにゴルフをやってきました

4歳からゴルフを始め、10歳になると本格的に取り組んできたそうです。

そしてアマチュアの大会にも出場し、ジュニア大会・ウェスタンジュニア選手権で優勝した実績があります。

まだアマチュアのようですが、いつかは父親のようにプロになることに期待したいです。

スポンサーリンク

現在は裕福で年金額がヤバい!?

丸山茂樹さんは現在、裕福な暮らしをしているのではないかと噂されています。

どうやら丸山茂樹さんはアメリカロサンゼルスのベルエア地区に住んでいると言われています。

そして自宅は大豪邸に住んでいるそうですが、なんとその豪邸を18億円で売りに出そうとしているんだとか。

その豪邸にはプール、テニスコート、サウナ、オーディオルームがあるそうです。

そして部屋には寝室が6つバスルームが9つもあるんだとか。

必要以上に無駄なものが多いですが、豪邸ってそんなものなのでしょうかね。

やはり裕福な暮らしぶりは間違いないでしょうね。

また、丸山茂樹さんについて検索すると「年金」というキーワードが出てきます。

どうやら丸山茂樹さんは「アメリカで10年間プレーして70位以内をキープし続ければ、60歳以降に20億~30億を貰える」という試算が出たそうです。

それに対して丸山茂樹さんの実績はPGAツアーで6年間70位以上をキープし、9年でPGAツアーを撤退しました。

どうやら丸山茂樹さんは残念ながら条件を満たしていなかったそうで、今後年金を貰えることはないそうです。

ちなみに同じゴルフのタイガーウッズさんはもうすでに条件を満たしているそうで、この時点で300億円の年金を貰えることが決まっているんだとか。

年金でそんなに貰えるわけですから私たち一般人が貰う年金とは次元が違いますよね。

スポンサーリンク




PAGE TOP