高畑充希の実家は会社経営の金持ち!両親についてもチェック!

高畑充希さんの実家は会社経営でお金持ちの噂について調べてみました。

また、両親が話題ですので、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

実家は会社経営の金持ち!

高畑充希さんの実家は東大阪市にありますが、実家は会社経営されています。

会社名は「株式会社 高畑」ですが、本社は大阪府東大阪市、東京に営業所、大分県に支店があります。

さらに海外ではオーストラリアと中国にも展開しています。

この会社は椅子の製品の製造販売を行っていて、CHAIR-UP(チェアラップ)というブランドを取り扱っています。

椅子に関することなら全般的に対応しているようです。

また、実家は7階建てのマンションの最上階ですが、マンションは高畑家が所有しているようです。

ということは6階以下は他の人に貸し出しているのでしょうから、それだけでも相当な儲けでしょう。

というかマンションを所有していること自体が凄いですね。

さらに高畑充希さんは朝ドラ『ごちそうさん』に出演しましたが、ロケ地が大阪でした。

そういうこともあって高畑充希さんは共演者たちを実家に連れてきて歓迎したこともありました。

このことから高畑家は相当なお金持ちであることが分かります。

スポンサーリンク

両親についてもチェック!

高畑充希さんの父親は高畑雅彦さんで、「株式会社 高畑」の社長を務めています。

父親は一般人なので写真はありませんが、織田裕二さん似のイケメンだそうです。

ちなみに母親も綺麗な方だと噂されているようです。

また、高畑充希さんが芸能界に入ったきっかけは両親の影響だったそうです。

両親は舞台鑑賞が趣味だったそうで、高畑充希さんが女優を目指すきっかけになったそうです。

また、高畑充希さんは中学卒業後は上京しましたが、上京した時に母親から「夜毎日電話しなさい」と言われました。

そういう約束をして高畑充希さんは23歳になるまで母親に電話を続けていたそうです。

また、高畑充希さんはファザコンだったようで、毎年バレンタインの時に手作りのチョコをプレゼントしていたそうです。

そう考えると高畑充希さんと両親はとても仲が良いみたいですね。

でも仕事で忙しくなると両親とは接触できなくなっていったようです。

こればかりは仕方ありませんが、両親からすれば寂しい気持ちになったことでしょう。

祖父は?

高畑充希さんの祖父は1945年に「高畑商店」として会社を創業しました。その後は父親が後を継いでいたのです。

また、祖父は地元では大地主だったそうで、祖父の葬式は盛大に行われたそうです。

祖父が起業に成功したことで会社が父親に受け継がれたわけです。

そう考えるとやはり高畑家はお金持ちで間違いありませんね。

スポンサーリンク


 


PAGE TOP