照ノ富士の嫁は美人であげまん!画像あり!子供はいるの?

照ノ富士関の嫁はどんな方なのか話題になっていますので調べてみました。

また、子供はいるのか噂されていますので、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

嫁は美人であげまん!画像あり!

照ノ富士関の嫁の名前はツェグメド・ドルジバンドさんです。

出典:hikari-iyashi.com

とても綺麗な方です。仲間由紀恵さんや沢尻エリカさんに似ている美人だと評判のようです。

名前からも想像が付くように嫁はモンゴル出身です。

照ノ富士関よりも嫁の方が3歳年下です。

嫁はとても日本好きだったことから日本に留学しました。

大分県の高校に2年生まで留学しましたが、父親が亡くなって経済的に苦しくなって一度帰国しています。

それでも母親が娘の留学したい気持ちを汲んで、これまでためていた貯金で再び日本に留学させてくれたようです。

その後は親戚である旭天鵬さんの大島部屋に2年間ホームステイして日本語学校に通うことになりました。

そして拓殖大学経済学部に進学したのです。

嫁の日本での活動を見ると、本当に日本好きであることが伝わってきますね。

照ノ富士さんと嫁の馴れ初めは2015年に共通の知り合いを通して一緒に食事したことです。

お互いの第一印象は、照ノ富士関は「美しい女性」嫁は「明るくて面白い方」だったそうです。

初めて出会った時はお互いに好印象だったようです。

そして2015年から交際がスタートしたそうですが、2015年の照ノ富士関は大関に昇進する波に乗っていた時でした。

こうして交際期間3年を経て、2018年2月14日のバレンタインの日に結婚しました。

照ノ富士関は嫁に次のようにプロポーズの言葉を選んでいました。

「2人で幸せな家庭を築きたいので、自分が幸せにする努力をします」

とても誠実なプロポーズをしていたのですね。

というのも照ノ富士関は怪我と病気によって大関から序二段まで番付を大きく落としてしまいました。

そのため何度も相撲を辞めたいと思っていましたが、そんな時にそばで支えてくれたが嫁だったのです。

嫁は照ノ富士関に次のように言葉をかけていたのです。

「私は大関のあなたを好きになったわけじゃない。」
「あなたがどの道を選んだってついていく。」
「あなたが相撲を取れない時は私が働いて支えるから。」

照ノ富士関にとっては涙を流したくなる優しい言葉です。管理人も感動して目がウルウルしてしまいました。

このような嫁のサポートについて照ノ富士関も次のようにコメントしました。

「(番付が)落ちても変わらず支えてくれたのが、本当にありがたい気持ちでいっぱい。この人とずっと歩んでいきたいなと思いました」

そんな照ノ富士関は苦しい怪我と病気を乗り越えてついに横綱に昇進しましたね。

ここまでこれたのは嫁のサポートがあったからだったわけですね。

そう考えると照ノ富士関の嫁はまさに「あげまん」だったのです。

スポンサーリンク

子供はいるの?

照ノ富士関にはまだ子供はいませんでした。

結婚して3年半以上経っていますが、2021年現在もまだ子供はいません。

照ノ富士関は2021年7月に横綱昇進を果たしていますので、横綱になるまでは苦労が多くて子供を作る余裕がなかったかもしれません。

しかし2021年9月時点で嫁が妊娠中であることが分かりましたので、出産も間近だと言われています。

横綱の遺伝子を受け継いだ元気な子供が誕生してほしいですね。

嫁の兄弟は3人!

照ノ富士関の嫁であるツェグメド・ドルジバンドさんには兄が1人、姉が2人います。嫁は末っ子だったのです。

兄と2人の姉は日本の企業に就職されているそうです。

実は嫁が日本を大好きになったのは兄と2人の姉の影響だったみたいです。

嫁は中学1年生の時に日本に興味を持ち、この頃の姉はすでに日本語が上手だったようです。

このことから嫁も日本に留学したいと考えて大分県の高校に留学したわけです。

ちなみに大分県の明豊高等学校に留学していました。

そして兄の友人がOBで、留学生が多いという理由で拓殖大学を選択したようです。

また、祖父が会計士だった影響なのか、大学時代の嫁は日本で会計の仕事に就きたいと語っていました。

このように嫁が日本が大好きになったのは兄弟の影響だったわけですね。

まだ気は早いですが、将来は照ノ富士関が親方になった時は嫁は素敵な部屋の女将さんになっていそうな気がしますね。

スポンサーリンク