中居正広の高校は平塚学園!高校時代のヤンキー写真も流出!

中居正広さんの出身高校は平塚学園なので調べてみました。

また、ヤンキー写真が話題ですので、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

高校は平塚学園!

中居正広さんの出身高校は平塚学園高校です。

現在の偏差値は49~62ですが、当時の偏差値は38でした。

中居正広さんは1988年4月に高校に入学しましたが、1989年4月に都立代々木高等学校に転校しました。

そして1991年3月に都立代々木高等学校を卒業しました。

平塚学園は現在は進学コースや特別進学コースが設置されていて、東大や有名大学の合格者が出るぐらいの進学校に成長しました。

しかし中居正広さんが通っていた頃は誰でも入れるようなレベルでした。

入試問題では「重いの反対語を答えなさい」といった問題が出されていたそうです。

もちろん答えは「軽い」ですが、受験生の中には「いもお」や「重くない」と答えた人もいたそうです。

ちなみに中居正広さんはこの問題は正解だったそうです。

さらにこの高校に入学するためには「九九だけはやっておいてくれ」と言われたそうです。

このように当時の平塚学園は誰でも入れるようなレベルでした。

ちなみに当時の平塚学園は普通科と商業科の2つに分かれていたそうです。

中居正広さんは当時のことを「全く勉強ができなかった」と語っています。

したがって一般的には普通科よりも商業科の方が偏差値が低い傾向にありますので、中居正広さんは商業科ではないかと噂されています。

そんな中居正広さんは高校2年生の時に都立代々木高校に転校しました。

偏差値は平塚学園と同じだったようです。

この高校は2004年に閉校しましたが、校則がない自由な学校だったそうです。

中居正広さんが転入試験を受けていた時の前の席には木村拓哉さんがいました。

木村拓哉さんも転校生だったわけですが、転校してからは中居正広さんは木村拓哉さんと同級生だったのです。

何でも、試験の時には中居正広さんが木村拓哉さんの答案をカンニングさせてもらったそうです。

この頃はすでにSMAPのメンバーでしたので、強い絆が結ばれていたようですね。

合格発表も一緒に見に行くほどとても仲が良かったようです。

2人とも高校に合格し、しっかりと卒業することができました。

スポンサーリンク

「パー学」とは?

中居正広さんは自分の出身高校である平塚学園のことを「パー学」と呼んでいたのです。

「当時はパー学って言われていたのね。パッパラパーが行く学校だからパー学って。」

このような理由から「パー学」と呼んでいたそうです。

しかし中居正広さんが「パー学」とテレビで喋ったことから平塚学園から苦情の手紙が来たそうです。

「あなたがいたときのパー学とは違うので、パー学って言うのはやめてください」

確かに現在はとてもレベルが上がりましたので、当時のことは暴露されてほしくないでしょうね。

それでも中居正広さんはちゃんと「今、すげえ有名な進学校なのよ!」とフォローすることも忘れてはいませんでした。

この辺りは中居正広さんの司会者としての力量なのでしょうね。

高校時代のヤンキー写真も流出!

ちなみに中居正広さんは次のようにもコメントしています。

「自分が高校生の頃は、怖い人しか行かなくて、近寄りたくなかった平学。」

このようにコメントされていますが、実際には中居正広さんも当時はヤンキーでした。

そんな当時のヤンキー写真はこちらです。

出典:trendnews.tokyo

思い切りヤンキーですが、現在の中居正広さんとはギャップがあり過ぎです。

ちなみに当時のヤンキー仲間とは今でも交流があるそうで、固い絆で結ばれているみたいです。

また、中居正広さんは高校には遅刻したことがないそうです。ヤンキーでしたが、根はとても真面目だったみたいです。

スポンサーリンク


 


PAGE TOP