本田望結の親の職業・仕事が判明!?実家は金持ちだと話題!?

本田望結さんの親の職業・仕事について調べてみました。

また、実家が金持ちの噂についても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

親の職業・仕事が判明!?

本田望結さんの父親は本田竜一さん母親は真紀さんです。

両親は大学生時代に出会ったそうですので年齢も同じ50代ぐらいのようです。

そして学生時代に出会ったことがきっかけで結婚されたのです。

そんな親の職業・仕事が話題になっていますが、父親は普通の会社員だと判明しました。

意外にもごく普通のサラリーマンだったのです。

ちなみに母親は専業主婦をされているようですが、子育ての講演会などを行っていることもあるとか。

また、親は医者だとも噂されていますが、こちらについてはデマです。

フィギュアスケートはお金が掛かるスポーツですので、年収が高い職業が噂されただけでした。

しかし父親は『長女を育て、四女に教わった本田家流子育てのヒント』という本を出版しています。

本には英才教育などの子育てについて書かれているようで、とても説得力があると評判のようです。

実は父親もかつてはフィギュアスケートをされていたことがありました。

そのため子供たちにもいろいろとアドバイスができますし、精神面でもサポートしているのです。

きっとそのようなことも本には書かれているのかもしれませんね。

このように父親は普通の会社員でありながらも子供たちのサポートもしっかりと行っているわけです。

スポンサーリンク

実家は金持ちだと話題!?

本田望結さんの実家は京都府京都市伏見区にあります。

京都は全国的にも平均年収が高い地区と言われていることからお金持ちの人が多いそうです。

本田望結さんの実家もお金持ちだそうで、8畳の和室にはトランポリンが置いてあるんだとか。

部屋にトランポリンがあるというだけでもお金持ちであることが分かります。

さらに凄いのは本田望結さんの祖父がお金持ちだということです。

祖父は「丸一商事株式会社」という物流会社の代表取締役会長を務めています。

他にもいくつか関連会社を経営されているようで、年商は20億円になるみたいです。

祖父が経営する会社の社長は本田竜一さんの弟が務めているようです。

そして父親は役員として役員報酬や株主報酬を得ているのです。

本田望結さんの実家がお金持ちなのは、父親が、祖父が経営する会社の役員だったからなのですね。

ちなみに父親は社長職を退いて弟に任せましたが、それは子供たちのフィギュアスケートに力を入れるためだったからです。

その一方で祖父はフィギュアスケートに掛かる費用を全部援助していたのです。

祖父も「才能ある孫たちにしてあげられることがあるなら援助は惜しまない」とおっしゃっていました。

本田望結さんたちがスケートをできるのは祖父の援助が全てだったのです。そして父親のサポートも大きいですね。

スポンサーリンク


 


PAGE TOP