中村江里子と夫の馴れ初め!仕事は化粧品会社で年収をチェック!

中村江里子さんと夫の馴れ初めが話題になっていますので調べてみました。

また、仕事は化粧品会社で年収が噂されていますので、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

夫との馴れ初め!

中村江里子さんの夫の名前はシャルル・エドゥアール・バルトさんと言います。

夫はフランス人で、中村江里子さんよりも夫の方が2歳年下です。

中村江里子さんと夫の馴れ初めは東京目黒のホテルで出会ったことです。

中村江里子さんはホテルで司会の仕事があり、夫も仕事で来日しホテルに宿泊しました。

そしてホテルの同じエレベーターに乗り合わせたことで出会いました。

ただこの時はまだ2人ともお互いを意識していなかったようです。

その数か月後に中村江里子さんがパリに旅行に行きましたが、偶然にもブティックで再会したそうです。

バルトさんはこの時に中村江里子さんの電話番号を聞いたそうですが、中村江里子さんは教えませんでした。

さらにその後中村江里子さんは都内のパーティーに参加しましたが、バルトさんとまた再会したのです。

バルトさんはこの時も電話番号を聞きましたが、バルトさんの押しに負けて名刺に電話番号を書いて渡したそうです。

それでも中村江里子さんはまだバルトさんに対する恋愛感情はなかったようです。

そのためバルトさんからのデートのお誘いは何度も断ったそうです。

しかし中村江里子さんがまたパリに旅行に行った時に、宿泊先のホテルにバルトさんが中村江里子さんに花束を贈りました

これをきっかけに食事をして、バルトさんからの猛アタックに中村江里子さんも惹かれて交際がスタートしたのです。

こうして2人は2000年9月に結婚しました。

3回も出会うのは凄い運命を感じますが、フランス人男性の押しの強さも凄いです。

恐らくバルトさんは1回目の出会いで一目惚れし、再会した時からずっと狙っていたのでしょうね。

中村江里子さんもその押しに惹かれたみたいですから、きっと情熱的な方なのでしょうね。

スポンサーリンク

仕事は化粧品会社で年収をチェック!

中村江里子さんの夫の仕事は化粧品会社の社長だと判明しました。

夫は2005年に化粧品会社「MONTAGNE」を創立されました。

こちらの化粧品会社はフランスのパリにあるようです。

夫が化粧品会社を創立した理由は嫁の中村江里子さんがきっかけだったようです。

当時の中村江里子さんは自分の肌に合う化粧品がなくて困っていたみたいです。

そんな様子を見た夫は「江里子のために、そして江里子のように敏感肌の女性が安心して使えるように」と思ったようです。

このことがきっかけで夫は化粧品会社を創立することになったわけです。

そして夫は敏感肌用アンチエイジングのコスメブランド「EVIDENS DE BEAUTE」を作ったのです。

「エヴィドンス ドゥ ボーテ」と言って、日本語では「美の証」という意味があるそうです。

夫が開発した化粧品は女性の味方ですが、嫁に対する想いがとても伝わってきますね。

また、夫の年収も噂されていますが、年収については情報がありませんでした。

しかし夫の化粧品は世界規模で展開されていて、中国やフランスでは特に人気があると言われています。

そのため会社の総資産は100億円以上だと言われているようです。

このことを考えれば年収も億単位なのは間違いないでしょうね。

スポンサーリンク

浮気の真相!

中村江里子さんの夫の浮気の噂が浮上していますが、こちらについては全くのデマです。

夫の浮気説が浮上した理由はフランスの有名なゴシップ紙の存在です。

ゴシップ紙が記事タイトル「日本から来た妻が泣いている」という見出しで報道したようです。

そして記事には“夫は派手な女遊びをしたことで夫婦喧嘩が絶えない”という記載があったみたいです。

さらに“夫が中村江里子さんと結婚したのは日本の顧客を得るためだ”とも記載されていたとか。

つまり夫は中村江里子さんとはビジネス結婚だと報道していたのです。

このように報道されたことで夫の浮気説が浮上してしまったわけです。

しかしこれらの報道は証拠も根拠もない憶測だけで、夫が浮気した事実はありませんでした。

このような嘘の報道で浮気説が浮上してしまったわけですから夫がとても気の毒です。

嫁のために化粧品を作る優しい夫ですから、夫の浮気は考えられないですね。

スポンサーリンク