速水もこみちの本名は表もこみち!漢字の読み方や由来が判明!

速水もこみちさんの本名は「表もこみち」だと話題になっていますので調べてみました。

また、ハーフ説が噂されていますので、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

本名は表もこみち!漢字の読み方や由来が判明!

速水もこみちさんの本名は「表もこみち」です。読み方は「おもてもこみち」と言います。

速水もこみちさんの本名が判明した理由は高校の卒アルが流出したからです。

速水もこみちさんは学生時代に本名の「表もこみち」で芸能活動をされていました。

このことから「速水」は芸名「もこみち」は本名であることが判明しました。

また、速水もこみちさんには弟の表久禎(ひさよし)さんがいます。

弟は傷害罪で逮捕されましたが、弟のことがメディアで報道されたことがきっかけで速水もこみちさんの本名がバレてしまったわけです。

「表」という名字はとても珍しいですが、全国に約7500人ほどいるようです。

そして「表」は岡山県や石川県に比較的多くいると言われています。

また、「もこみち」の名付け親は父親で、スペイン語の「MOCO(モコ)」が由来のようです。

「MOCO」は「まっすぐ」という意味があるそうで、「まっすぐな道」「まっすぐに育ってほしい」という願いを込めて名付けたそうです。

しかし速水もこみちさんはテレビ番組で次のようにコメントされていました。

スペインでは「鼻水」、ポルトガルでは「若い・少年」という意味があるとのこと。

どうやら南欧に「MOCO=まっすぐ」という意味の言葉はないみたいです。

もしかすると父親は勘違いしてしまったかもしれません。

それでも「まっすぐ」という願いを込めて名付けた名前ですからとても素敵です。

スポンサーリンク

ハーフ説の真相!

速水もこみちさんがハーフだと噂されていますが、正確にはクォーターであることが判明しました。

速水もこみちさんの父親は日本人で、母親は日本人とフィリピン人のハーフです。

このことから速水もこみちさんはクォーターであることが分かります。

ちなみに父親は恵比寿で自営業をされているようです。

母親に関しては情報がありませんでした。

速水もこみちさんは身長186cmと高身長ですが、父親が高身長だと噂されているようです。

母親は小柄なようですので、速水もこみちさんの高身長は父親譲りなのかもしれませんね。

また、速水もこみちさんは見た目が健康的な色黒ですね。

フィリピンなどの東南アジア諸国は日照量が多いので色黒になる人が多いようです。

このことから速水もこみちさんの色黒の肌はフィリピン出身の母親譲りなのかもしれません。

スポンサーリンク


 

芸能