神木隆之介の病気はナルコレプシー!?目が病気という噂も浮上!?

2017年8月27日

神木隆之介さんの病気の噂としてナルコレプシーが挙がっていますが本当なのでしょうか。

また、目の病気も噂されていますが、こちらについても調べてみました。

 

スポンサーリンク

病気はナルコレプシー!?

神木隆之介さんは今こそは俳優業をされていますが、実は生まれてすぐに病気を患っていました

しかも生死にもかかわるような重大な難病だったのです。

病気の症状としては消化器官の感染症でミルクが飲めない状態だったようです。

そのようなミルクを飲めない状態が2か月ほど続いたそうで、生存率が1%だとも言われていたのです。

そんな病気の病名はナルコレプシーだと噂されているようですが、どうやらこれはデマだったようです。

というのもナルコレプシーとは

昼間の耐えがたい眠気や、笑ったりびっくりすると全身の力が抜けてしまう情動脱力発作、寝入りばなに現れる金縛りのような症状である睡眠麻痺や、寝入りばなの夢体験による入眠時幻覚を主な症状とする慢性疾患です。

出典:https://health.goo.ne.jp

このような症状だそうですので、神木隆之介さんの病気の症状とは全然違いますよね。

それで神木隆之介さんの本当の病名としては2つ噂として挙がっています。

細菌性胃腸炎(さいきんせいいちょうえん)…細菌性

乳児下痢症(にゅうじげりしょう)…ウイルス性

出典:http://nuevavista0.xyz

もちろんこれが本当の病名かは分かりませんでしたが、この2つが挙げられるようです。

それにしても生存率1%の病気から生還できたことを考えるとまさに奇跡的ですよね。

このような事実を知ると、命を助けてくれた神様には感謝しないといけないですよね。

実はこの奇跡的生還が、神木隆之介さんが芸能デビューするきっかけにもなったんだとか。

神木隆之介さんの母親は息子の奇跡的生還を経験したことで「息子の生きた証を残したい」と思うようになりました。

そういう思いから母親は神木隆之介さんが2歳の時にオーディションを受けさせたわけです。

つまり俳優としての神木隆之介さんがいるのは、このような生い立ちがあったからなのですね。

難病から回復できて本当に良かったです。

スポンサーリンク

目が病気という噂も浮上!?

一方で神木隆之介さんは現在、目の病気だという噂も浮上しているようです。

しかしまず先に結論を言うと、目の病気はデマだということが判明しています。

どうして目の病気が噂されたかというと、これまでとは目つきが変わったからだそうです。

また、斜視っぽいということも噂されたため、目の病気ではと心配されたようです。

ただし斜視っぽいというのはどうやら本当のようでした。

というのも次のような画像がありました。

出典:http://milkpan.link

右目を見てみますと、少し外側に向いていますよね。

実は神木隆之介さんの目を調べてみると、幼少期から少し外側に向いていたようです。

それでも症状としては軽いようで手術するほどでもないようです。

目の病気はデマですから、これからも目を大切にしてほしいですね。

スポンサーリンク




PAGE TOP