石原さとみの本名は石神国子!由来と名付け親が判明!創価学会の証拠を暴露!

2022年12月15日

石原さとみさんの本名は石神国子さんと話題になっていますので調べてみました。

また、創価学会の証拠が噂されていますので、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

本名は石神国子!由来と名付け親が判明!

石原さとみさんの本名は「石神国子」さんです。読み方は「いしがみくにこ」です。

石原さとみさんの本名が判明した理由は中学・高校の卒アルが流出したからです。

ここで高校の卒アルを見てみましょう。

出典:bijo-matome.com

当時からすでに可愛いですが、確かに名前が「石神国子」となっています。

現在は「石原さとみ」の芸名で芸能活動していますが、かつては本名の「石神国子」で芸能活動していた時期もありました。

出典:dogo-art.com

こちらは2003年の映画『船を降りたら彼女の島』に出演した時の石原さとみさんですが、やはり石神国子として芸能活動していたのです。

石原さとみの名付け親は創価学会会長の池田大作さんだと言われています。

創価学会の会員は池田大作に命名してもらうという選択肢があり、池田大作さんに命名してもらうことは名誉なことだと言われているようです。

石原さとみさんの両親と石原さとみさんが創価学会員ですので、池田大作さんが名付け親だったわけですね。

また、石原さとみの由来は次の通りです。

芸能界の『原石』を逆にして苗字に。
『聡』明で『美』しい人であれという意味の『聡美』を平仮名にして命名されました。

出典:Asa‐Jo

このような由来だそうですが、とても素敵な由来ですね。

ちなみに本名の石神国子の名付け親も池田大作さんだと言われています。

石神国子という名前は創価学会員にふさわしい感じがします。

それにしても石原さとみさんの本名が石神国子というのはギャップが凄いですね。

スポンサーリンク

創価学会の証拠を暴露!

石原さとみさんが創価学会員というのはかなり有名な話です。

石原さとみさんが創価学会員の証拠は3つあります。

・本名と芸名の名付け親が創価学会の池田大作さん
・学歴が創価学校
・親が創価学会の幹部

まず本名と芸名の名付け親については先ほども紹介しましたように創価学会会長の池田大作さんです。

石原さとみさんはテレビ番組『快傑 えみちゃんねる』で上沼恵美子さんから本名を聞かれたことがあったようです。

石原さとみさんは本名を聞かれた時に上沼恵美子さんにキレたと言われています。

本名を聞かれてキレたということは創価学会員であることを気にした可能性があるのかもしれません。

次に石原さとみさんの学歴ですが、創価小学校、創価中学校、創価高校を卒業されています。

創価中学校は偏差値65、創価高校は偏差値70のレベルが高い学校です。

石原さとみさんは学歴を公表したわけではありませんでした。

しかし『週刊ポスト』が次のように報道しました。

「これまで創価大学出身の芸能人は何人かいましたが、中学・高校出身の芸能人は彼女が初めてなんです。当然ながら在学中から芸能活動をしたのも彼女が最初です」

この報道から石原さとみさんの学歴は創価学校で間違いないようです。

また、石原さとみさんの父親は創価学会の幹部母親は聖教新聞の秘書だと言われています。

両親が創価学会員であれば子供も創価学会を信仰することがほぼ確実となります。

そうなれば学校も創価学校に入学することになります。

そしてもう1つは本名と芸名の名付け親が池田大作さんですが、創価学会員だからと言って誰でも命名してもらえるわけではないようです。

石原さとみさんの両親のように創価学会への貢献度が高い場合などのみ池田大作さんから名前を命名してもらえるようです。

池田大作さんに命名してもらうことが名誉というのはきっとそういうことなのでしょうね。

そう考えれば石原さとみさんが創価学会員である証拠は十分ですし、創価学会員なのは間違いないわけです。

スポンサーリンク


 

芸能