沢尻エリカの現在2023年の仕事と目撃情報!病院に入院していた!

2022年12月5日

沢尻エリカさんの2022年現在の仕事と目撃情報が話題になっていますので調べてみました。

また、病院に入院していた噂が浮上していますので、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

現在2023年の仕事が判明!?

沢尻エリカさんの2022年現在の仕事が噂されていますが、全く仕事がない状態です。

沢尻エリカさんは2019年11月に逮捕されてから3年以上経ちますが、現在は執行猶予中ということです。

そんな沢尻エリカさんですが、2023年2月以降は女優復帰するのではないかと噂されています。

沢尻エリカさんは2023年2月に執行猶予が明ける予定ですので、それ以降は仕事が入ると噂されているのです。

沢尻エリカさんは2020年2月に「Netflix」のオリジナルドラマ『FLOOWERS』に本人役で出演しました。

こちらのドラマは海外の方たちをターゲットに配信されて日本では配信されなかったようです。

つまりこのドラマでは英語力が必要になるわけです。

何でも、沢尻エリカさんはNetflixへの出演の話が出る1年前ぐらいから英会話を勉強されていたようです。

沢尻エリカさんが英会話を勉強していたのは仕事復帰するための手段だったかもしれませんね。

また、沢尻エリカさんは中国進出するのではないかと噂されています。

実は沢尻エリカさんは中国で人気が高く、「沢尻会」というファンクラブがあるほどです。

沢尻エリカさんは以前に「海外に進出したい。海外の作品に出られたら嬉しい」とコメントされたことがあります。

そのため執行期間中である現在は中国語を勉強していて、女優復帰するなら日本ではなく中国なのではないかと噂されているぐらいです。

もしかするとNetflixへの出演も海外進出を意識していたのかもしれませんね。

さらに沢尻エリカさんはキャンプ場の経営をするのではないかと噂されています。

沢尻エリカさんは子供の頃からキャンプが大好きだったそうです。

キャンプをして海外の人と出会ったこともあるようですが、自分とは違った価値観を知って勉強になったそうです。

他には大自然の中で行われる音楽イベント『皆既日食音楽祭』に参加して楽しんでいたようです。

このように沢尻エリカさんは意外にもアウトドア派だったのです。

沢尻エリカさんは2020年1月には「女優復帰については考えていません……」と語ったことがあります。

女優復帰しないならば第2の人生としてキャンプ場の経営という選択肢も考えているかもしれません。

このように沢尻エリカさんの現在は女優復帰説とキャンプ場の経営という噂が流れているわけです。

ちなみに沢尻エリカさんは現在も「エイベックス・マネジメント」と事務所契約が続いていると言われています。

事務所が契約を解除しない理由として

・違約金を取り戻すため
・稼ぎ頭で手放すのがもったいない

このことから2022年現在も事務所契約が続いていると言われています。

沢尻エリカさんには10億円の違約金を返済する義務があるようです。

また、沢尻エリカさんはまだ人気がありますので、事務所としては契約解除は躊躇しているかもしれません。

そればかりかエイベックスの関係者は、沢尻エリカさんが逮捕された以降のこれまでの生活のサポートを続けてきたそうです。

沢尻エリカさんも薬物で逮捕されたことを後悔し、事務所には涙を流しながら謝罪していたのです。

事務所が沢尻エリカさんに支援を続けているのは、沢尻エリカさんが本当に反省していると判断したからです。

沢尻エリカさんは「女優復帰しない」ということを言っていましたが、それはもう3年前のことです。

事務所から支援が続いているということは、沢尻エリカさんは女優復帰して恩返しする可能性もあるでしょう。

目撃情報は?

沢尻エリカさんの目撃情報が噂されていますが、全く情報がありませんでした。

逮捕される前はよく夜遊びをしていたそうですが、現在は全くしなくなったそうです。

確かに今は更生期間ですので、夜遊びなんかしていたらまたSNSで騒がれて炎上しますからね。

現在は家族と過ごしながらこれまでの人生を反省しているみたいです。

また、現在は中国語を勉強しているようです。

英語はそれなりに話せるようですが、中国語にも挑戦し始めたみたいです。

先ほども紹介しましたが、沢尻エリカさんは中国で人気があります。

やはり中国進出という1つの選択肢として考えているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

病院に入院していた!

沢尻エリカさんは逮捕された後はしばらくは病院に入院していたと噂されています。

一部では入院先の病院が「慶應大学病院」だと噂されていました。

2019年12月6日には新宿の大学病院に入院したと報じられましたが、この大学病院というのが慶應病院だと特定されたわけです。

慶應病院は芸能御用達の病院として有名で、情報管理が徹底していることから外部に情報が漏れることがないシステムになっているようです。

沢尻エリカさんは「認知行動療法」という薬物治療を受けたそうです。治療期間は3か月から1年だったそうです。

沢尻エリカさんが入院した病室はVIPルームでしたので、1泊20万円近く掛かる病室だったそうです。

そのため長期間入院するとかなり費用が掛かるため沢尻エリカさんは転院したそうです。

沢尻エリカさんが転院したのは「心療内科病院 楽山」が有力でした。

こちらの病院は1泊1万円ですので随分と安くなりましたね。

それでも中に入ってみるとホテル並みの豪華さだそうで、トレーニングルームやシアタールームなどがあるんだとか。

それでこの値段なら安いですから沢尻エリカさんも納得したでしょうね。

でもなんだか治療するという第一の目的を忘れてしまいそうな病院ですね。

しかし裁判の時には主治医となった証人が入院する必要がないとの見解もありました。

そのため震えや汗などの身体的な依存症状はない軽度な状態だったそうです。

特に常習性もあまりなかったことから入院するほどでもないとのことでした。

もし軽度な状態で常習性がなかったとしたら、そうであることを信じたいです。

関連記事:沢尻エリカの別には何歳で衣装は?司会者は誰?理由は竹内結子だった!?

関連記事:沢尻エリカの父親の職業は馬主!母親はシェフで兄弟もチェック!
 

スポンサーリンク


 

芸能