岩井志麻子の若い頃の画像が判明!夫の現在が失踪中の真相!

岩井志麻子さんの若い頃の画像が話題になっていますので調べてみました。

また、夫の現在が失踪中だと噂されていますので、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

若い頃の画像が判明!

岩井志麻子さんの若い頃の画像を見てみましょう。

出典:sabziblog.com

こちらは1987年当時の岩井志麻子さんです。

岩井志麻子さんは1964年12月生まれですので年齢は23歳の時です。

2021年現在で57歳になりますので30歳以上若い頃の姿です。

現在はヒョウ柄の服を着るなど派手ですが、岩井志麻子さんの若い頃は大人しそうな印象ですね。

岩井志麻子さんは若い頃から作家として活動してきました。1986年にデビュー作『夢みるウサギとポリスボーイ』を書きました。

1987年には『そこで、そのまま恋をして』、1988年には『青い月の恋人たち』などを書きました。

このように若い頃から作家として活躍していたわけです。

しかし岩井志麻子さんにとっては満足できるような売れ行きではなかったそうです。

ちなみに当時は「竹内志麻子」という名前で活動していたそうですが、当時のことはテレビ放送するのはタブーとされているみたいです。

岩井志麻子さんにとって当時のことは封印したい過去のようですね。

そして1999年に「竹内志麻子」から現在の「岩井志麻子」に名前を変えてホラー小説を書きました。

ホラー小説を書いたことがきっかけで大ブレイクすることになりました。

ちなみにホラー小説には『ぼっけぇ、きょうてぇ』や『岡山女』などがあります。

岩井志麻子さんは若い頃から作家として活動していましたが、本格的にブレイクしたのは2000年代に入ってからだったのです。

そのような経歴があったのは意外でした。

スポンサーリンク

夫の現在が失踪中の真相!

岩井志麻子さんには離婚歴が1回あります。

1人目の夫は一般男性ですが、会社社長のお金持ちだったそうです。

1人目の夫との間には子供が2人できたそうですが、夫婦生活は続かず離婚してしまったそうです。ちなみに親権は元夫が持つことになりました。

2人目の夫はジョンウォンさんという方で、18歳年下の韓国人男性です。

岩井志麻子さんと夫の馴れ初めはホストクラブで出会ったことです。

岩井志麻子さんはホストクラブに通っていましたが、岩井志麻子さんがジョンウォンさんに一目惚れしたそうです。

ジョンウォンさんは岩井志麻子さんに「自分は金持ち」とアピールし、これがきっかけで交際が始まりました。

しかし夫が金持ちというのは嘘の話で、交際していた当時から夫から「お金を貸してくれ」と頼まれることが多かったそうです。

夫にお金を貸して金額がどんどん膨れ上がっていきますが、夫も返済する気はなかったそうです。

それでも岩井志麻子さんは夫をとても愛していたので2008年に結婚することになりました。

しかし結婚後の夫は韓国人の若い女性に「独身でお金持ち」と嘘をついて浮気していたそうです。

その女性が夫の携帯電話を見て既婚者であると知ってショックを受けて泣いたそうです。

そして女性が岩井志麻子さんに電話したことで浮気がバレてしまい、夫は岩井志麻子さんに合わせる顔がなく1年ぐらい行方をくらましたようです。

これに対して岩井志麻子さんは「若い女と一緒になりたいなら離婚してもいい」と夫に提案しました。

でも浮気相手の女性はお金持ちでなかったので結局は岩井志麻子さんを選んだわけです。

もはやどうしようもないクズ男ですね。

岩井志麻子さんの夫が失踪したと噂されていますが、浮気がバレたことで夫は失踪したと思われてしまったみたいです。

実際には夫がどこにいるのか岩井志麻子さんは分かっているようです。

ちなみに岩井志麻子さんも夫が行くえをくらましている時に他の男性と浮気していたみたいです。韓国人やベトナム人の男性と浮気していたみたいですね。

それで岩井志麻子さんと夫の2021年現在は日本と韓国で別居生活をしていると言われています。

岩井志麻子さんは夫が可愛いから嫌いになれないそうです。だから今でも夫の浮気は許しているみたいです。

それでも岩井志麻子さんは夫に次のように言ったそうです。

「私はあなたより18歳年上だけど、あなたより長生きする。私が死んだ後若い女と再婚するのは許せない」

夫がかわいいと言っていますので、他の若い女性と再婚したら悔しいという気持ちの表れでしょうね。

管理人が岩井志麻子さんの立場だったらすぐに夫と離婚しますが、本人たちにとってはこれが普通の感覚なのかもしれませんね。

スポンサーリンク


 

芸能