小池栄子の子供がいない理由は不妊や仕事優先や借金問題!?

小池栄子さんは旦那と結婚して10年以上経っています。

そんな小池栄子さんに子供がいない理由について調べてみました。

 

スポンサーリンク

子供がいない理由は3つ!

小池栄子さんと旦那である坂田亘さんが結婚したのは2007年でした。

あれから13年以上経っていますが、2021年現在で2人の間には子供がいません

ちなみに小池栄子さんは子供好きで有名で、次のようにコメントしたことがあります。

「たくさんほしいですね。こう見えて、ものすごい子供が好きなので、なるべく早いうちにたくさん産めたらいいなと思っていますが、いかがでしょうか?」

このようにコメントしているにもかかわらず、なぜ子供がいないのでしょうか。

1つ目は小池栄子さんが不妊だと噂されているからです。

結婚して10年以上経っていますので、まずは不妊が噂されています。

小池栄子さんはドラマ『母になる』で子供ができない女性を演じたことがあります。

その時の小池栄子さんは「今の自分にしかできない役」と語っていました。

このことから小池栄子さんは不妊なのではないかと噂されるようになったみたいです。

2つ目は小池栄子さんが仕事で充実しているからです。

小池栄子さんは仕事について次のようにコメントされています。

「現場が好き。いろんな役を演じるたびに、自分の心が潤っていくのを感じる。女優という仕事が楽しくてたまらない

小池栄子さんは仕事ができそうな感じに見えますよね。もしそうだとすれば仕事が充実していて妊活はしないのかもしれません。

3つ目は旦那の借金問題があるからです。

小池栄子さんの旦那には3億円の借金があると言われています。

旦那は事業に失敗して多額の借金を背負ってしまったようです。

2005年から借金をしていて借金の額も3億円まで増えてしまったみたいです。

2021年現在もまだ借金の返済が終わっていないようです。

何でも、旦那の借金を小池栄子さんが返済していると言われています。

借金が残っているために子供の育児に費用を掛ける余裕はないと考えている可能性もあるかもしれません。

ちなみに2021年の小池栄子さんは41歳になりますのでだんだん子供を作るのが難しくなる年齢になっています。

小池栄子さんは子供が大好きなようですので、早く子供ができることを切に願います。

スポンサーリンク


 

芸能