中条あやみの高校はどこ?偏差値は?高校時代のエピソード!

中条あやみさんの出身高校について調べてみました。

また、高校時代のエピソードについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

高校はどこ?偏差値は?

中条あやみさんの出身高校は大阪府立東住吉高等学校で、専攻は芸能文化科です。偏差値は53です。

2012年4月に高校に入学し、2015年3月に卒業しました。

芸能文化科では歌舞伎や落語、演劇などについて学ぶそうです。

ただしタレントを育成するという目的はなく、あくまでも芸能に関する授業を行っているだけです。

したがって芸能文化科では出席が重視されていましたが、中条あやみさんは出席日数の規定をクリアしました。

というのも中条あやみさんは高校1年生の時に女優デビューを果たしていますが、上京はせずに地元大阪の高校に通学し続けていました。

女優業だけではなくモデルの仕事など忙しかったことが予想されます。

そういうことから普通は東京の高校に転校する芸能人も多いはずです。

でも中条あやみさんは忙しいにもかかわらずきちんと地元の高校を卒業されているのです。

仕事がある時はわざわざ大阪から東京に通っていたようです。

そうまでして地元大阪の高校に通ったのですね。

スポンサーリンク

高校時代のエピソード!

中条あやみさんの高校時代は充実した学生生活を送っていたようです。

東住吉高等学校にはもちろん制服がありますが、普段の登校は私服がOKだったそうです。

入学式、始業式、終業式、卒業式は制服で登校しないといけませんが、それ以外は服装は自由でした。

中にはTシャツやGパン出来る生徒もいたそうですから、まるで大学みたいな自由度ですね。

このように高校で服装の自由度が高いというのは楽しいですよね。

また、中条あやみさんは電車で高校に通学されていましたが、電車で1時間ほどのところにUSJがあります。

中条あやみさんはUSJの年間パスポートを持っていて、夏休みには週5日USJに通っていたそうです。

もしかすると高校の帰宅の途中でもUSJに遊びに行ったかもしれませんね。

このような環境下にある高校ですから東京の高校には転校したくないですね。

また、高校時代の思い出は体育祭だったそうです。

体育祭のために仕事を入れないでほしいとお願いしたほどだったそうですよ。

何でも、中条あやみさんはノリが良くてムードメーカー的な存在でした。

恐らく体育祭の時も他の生徒たちも中条あやみさんがいて楽しかったことでしょう。

ちなみに中条あやみさんの高校時代はモテなかったそうです。

入学した時は注目されて男子生徒がクラスに見に来ましたが、1週間でそれが無くったそうです。

それはきっと中条あやみさんがあまりにも可愛いので、男子生徒の方も声を掛けづらかったのでしょう。

決して中条あやみさんに興味がなかったわけではないと思います。

スポンサーリンク


 


PAGE TOP