松本人志と嫁の年齢差と馴れ初めを暴露!和太鼓好きで父親は教授!?

松本人志さんと嫁の年齢差や馴れ初めについて調べてみました。

また、和太鼓好きで父親が大学教授の噂についても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

嫁の年齢差と馴れ初めを暴露!

松本人志さんの嫁は伊原凛さんです。

2020年現在で松本人志さんは57歳、嫁は38歳です。2人の年齢差19歳ですから歳の差カップルですね。

2人の馴れ初めについてははっきりしていませんが、週刊誌に次のような記載がありました。

2006年1月放送のTBS系「ドリームマッチ」で知り合ったとされる。」

さらに松本人志さんは馴れ初めについてコメントしました。

「なんか、番組でアシスタントみたいなことしてて。なんか、その後、飲みに行って。(飲みは)後輩が誘って…」

このことから「ドリームマッチ」で共演して、嫁が同番組でアシスタントをしていたのかもしれませんね。

2007年末の合コンで再会して交際が始まったそうですが、嫁は元々松本人志さんの大ファンだったことから嫁の方から松本人志さんにアプローチしたそうです。

2008年には週刊誌『FLASH』によって中野ブロードウェイでデートする姿が目撃されました。

出典:rinchantrend.com

2人とも堂々としていますね。

結婚する決め手となったのは嫁の妊娠です。

2009年には嫁がタクシーで事故に遭ってしまい病院でレントゲンを撮ることになりました。

その時にたまたま検査してみると妊娠が発覚していたのです。

嫁はすぐに松本人志さんに電話して妊娠したことを伝えたそうです。

これだけを見ると松本人志さんはでき婚のように思えます。

しかし嫁の妊娠が発覚する前に嫁の実家に「真剣にお付き合いさせてもらってます」と挨拶をしていたのです。

その1か月後ぐらいに嫁が妊娠したのですから、松本人志さんはでき婚ではないと主張しているようです。

そのような経緯で2009年に2人は結婚するに至ったわけですね。

ちなみに松本人志さんはちょうどその頃は独身のマンネリ化を感じて独身でいることに飽きたそうです。

そういうことも結婚するきっかけになったそうですね。

スポンサーリンク

和太鼓好きで父親は教授!?

松本人志さんの嫁の趣味は和太鼓だと言われています。

嫁は地下足袋に鉢巻き姿で和太鼓に取り組んでいることから本格的な趣味ではないでしょうか。

先生から和太鼓を習っているそうで発表会にも出ているほどです。

ちなみに嫁は剣道もされているそうですが、剣道1級の実力だそうです。

剣道も和太鼓も腕を上下に振りますので和太鼓の実力もかなりのものではないでしょうか。

また、嫁の父親が大学教授だと話題になっています。

松本人志さんがテレビ番組で「嫁の父親って大学教授の人やったりするんですよ。歴史とか詳しくて」と発言したことがあります。

松本人志さんも嫁の父親から歴史の話を聞かされたエピソードがあります。

「いや~松本君。あの話あるでしょ?あの歴史には実は裏があってね…」

これに対して松本人志さんは「まずその話の表をしらんっちゅうねん!」と心の中で思っていて話についていけてないそうです。

ちなみに嫁の父親はパチンコ店を経営しているとも噂されていますが、こちらについてデマの可能性が高いようです。

なぜこのような噂が出たのかは分かりませんが、情報がないので間違いでしょう。

そんな父親ですが、テレビ番組はNHKしか見ないそうです。

お笑いは好きだそうですが、バラエティ番組ではなく落語です。

大学の教授をされていて見る番組もNHKなのでとても堅実な方なのでしょうね。

そう考えるとパチンコ店を経営しているという噂は嘘でしょう。

スポンサーリンク