藤井聡太の高校はどこ?偏差値は?中退の噂が浮上!?

藤井聡太さんの出身高校はどこで偏差値について調べてみました。

また、高校を中退の噂についても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

高校はどこ?偏差値は?

藤井聡太さんの出身高校は名古屋大学教育学部附属高校です。

偏差値は62とレベルが高いですが、国立では珍しく併設型中高一貫校だったのです。

したがって藤井聡太さんは名古屋大学教育学部附属中学校出身ですが、そこから内部進学していたのです。

しかし普段の定期テストの成績や提出物などが内申点に反映されるようで、誰でもエスカレーター式で入学できるわけではないようです。

ちなみに藤井聡太さんの中学時代の成績は中の上ぐらいだったそうですが、それで特に問題はなかったようです。

でも藤井聡太さんは中学時代から将棋の対局で忙しかったわけですから、実際にはもっと成績が優秀という感じがしますね。

そんな藤井聡太さんが通う高校は3クラスしかない少数制で、多くの学生が内部進学で占めています。

したがって外部の進学者は毎年30名程度とかなり少ないみたいです。

まさに少数精鋭といったところですね。

スポンサーリンク

中退の噂が浮上!?

藤井聡太さんは2018年4月に名古屋大学教育学部附属高校に入学されましたので、2021年3月に高校を卒業する予定です。

したがって2020年現在は高校3年生ですが、一部では高校を中退したという噂が浮上しています。

しかしこちらについては全く情報がありませんでした。

確かに藤井聡太さんは平日でも対局がありますので学校に行けない日も多いことでしょう。

そのような生活が中学時代から続いていますので高校を中退という噂が浮上したのでしょう。

実際に藤井聡太さんも次のようにコメントされました。

「学校に行くと時間的な制約がかなり増えますので、そういった点で高校進学については自分の中で迷う気持ちというのはあります。」

このような悩みを抱えつつも高校に進学したのでした。

しかし藤井聡太さんの母親からは「東大に進学しろ」と言われているとか。

藤井聡太さん本人は困惑しつつも高校を卒業することを考えているのかもしれません。

将棋の対局で忙しいと思いますが、高校は中退せずに卒業を目指して頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク


 


PAGE TOP