橋本環奈の奇跡の一枚の意外な理由とは!?撮影者が判明!?

2020年2月8日

橋本環奈さんの奇跡の一枚の理由について調べてみました。

また、撮影者が誰なのか話題になっていますので、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

そもそも奇跡の一枚とは!?

橋本環奈さんと言えば「奇跡の一枚」というフレーズはすっかり有名ですよね。

そもそも奇跡の一枚というのは、橋本環奈さんが全国区アイドルとして大ブレイクするきっかけになった写真のことです。

まずは写真をご覧ください。

出典:http://aikru.com

この写真は2013年の橋本環奈さんが中学3年生の時のものですが、当時からすでにとても可愛かったですね。

この写真がネットで出回ったことがきっかけで橋本環奈さんは地元アイドルから全国区アイドルとして有名になったわけです。

奇跡の一枚は芸能界にもの凄い影響力を及ぼしました。

まず写真がネットで話題になると『【速報】 日本のアイドル界に天使が舞い降りた AKBみたいなブス共がアイドルづらするのは止めよう』というスレッドが立てられました。

そしてまとめサイトでも話題になり、すぐに閲覧回数は55万回を超えてしまいました。

さらに橋本環奈さんの当時の所属事務所であるアクティブハカタの公式HPもサーバーダウンしてしまうほどでした。

また、写真が拡散された後にはテレビで橋本環奈さんが出演するようになり、その過程でどんどん橋本環奈さんが注目されるようになりました。

奇跡の一枚が拡散されてネットで話題になり、そしてテレビでも取り上げられたことで知名度が上がったという流れですね。

そう考えると奇跡の一枚が芸能界に与えた影響力は計り知れなかったのですね。

奇跡の一枚の意外な理由とは!?

橋本環奈さんの奇跡の一枚と呼ばれる理由はアマチュアのカメラマンが撮った写真だからです。

あの写真はプロではなくアマチュアのカメラマンが撮った写真だったのです。

先ほどの写真はダンスをしている時のものですが、動きが激しかったことが予想されます。

そうすると普通はぶれてしまって綺麗に撮るのは難しいですよね。

プロのカメラマンならあのような激しい動きでも鮮明に撮影することは容易かもしれません。

しかしアマチュアのカメラマンがあの状態で綺麗に撮れたのは本当に凄いですよね。

アマチュアのカメラマンが綺麗に撮影できた、これが奇跡の一枚と言われる理由なのです。

スポンサーリンク

撮影者が判明!?

そんな奇跡の一枚の写真を撮った撮影者は「博多のタケ」さんと呼ばれている方です。

出典:https://mohaya.net

こちらの方が橋本環奈さんの奇跡の一枚を撮ったアマチュアのカメラマンです。

博多のタケさんはブログを運営されている地元アイドルの追っかけだったのです。

よく地元のアイドルの追っかけをして写真を撮影することが趣味だそうです。

2009年頃から写真撮影をするようになったそうで、2013年の時に橋本環奈さんの写真を撮影しました。

その写真を自身のブログに掲載して半年後にアクセスが爆発したようです。

つまり写真が撮影されてその半年後に奇跡の一枚が日本全国に話題になったわけですね。

そんな博多のタケさんは奇跡の一枚について次のようにコメントされました。

「奇跡と言われますが、奇跡を起こすのは僕ではなくアイドルたちです」

「彼女を上手に撮ったのではなく彼女が上手に撮らせてくれるんですね。シャッターチャンスを決めるのは彼女であり、シャッターボタンも彼女が押している。私はシャッター音に愛情を込めるだけでいいので撮るのは凄く楽ですよ」

あくまで自分は脇役でアイドルを主役に持ち上げる気持ちが伝わってきますので神コメントですね。

アマチュアのカメラマンなのに写真一枚で橋本環奈さんを全国区のアイドルにしてしまったことは本当に凄いですね。

これからも地元アイドルを大切に思い、全国区アイドルを誕生させてほしいです。

スポンサーリンク

カラコンしてる噂が浮上!?

橋本環奈さんがカラコンしてる噂が浮上していますが、しかしこちらについてはデマだと判明しました。

確かに橋本環奈さんと言えば目が薄い茶色ですよね。

そして橋本環奈さんは過去にカラコンのCMに出演されたことがあります。

そういうことからカラコンが噂されたのかもしれませんね。

しかし橋本環奈さんは目に物質を入れられない体質だと分かりました。

実はカラコンのCMも本当にカラコンを入れているわけではなく合成だったのです。

ということで橋本環奈さんはカラコンはしておらず生まれつき薄い茶色の目だったのです。

ちなみに橋本環奈さんの薄い茶色の目はヘーゼルと呼ばれる色です。

ヘーゼルは欧米人に多い色でアジア圏にはほとんどいないと言われています。

しかしアジア圏では少数ですが、日本では九州地方にヘーゼルの目を持つ人が多いようです。

橋本環奈さんは福岡出身ですが、偶然にもヘーゼルの目を持って生まれていたわけです。

したがって橋本環奈さんのような薄い茶色の目は日本人としてはとても珍しいですね。

スポンサーリンク


 


PAGE TOP