吉高由里子の本名は早瀬由里子!韓国人の噂や生い立ちが壮絶!

2022年12月16日

吉高由里子さんの本名は早瀬由里子さんだと話題になっていますので調べてみました。

また、韓国人説や生い立ちが噂されていますので、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

本名は早瀬由里子!

吉高由里子さんの本名は「早瀬由里子」さんだと噂されています。

吉高由里子さんの本名は非公開ですが、本名が「早瀬由里子」だと噂された根拠は2つあります。

・デビュー前の舞台で発覚
・実家情報から発覚

吉高由里子さんは2003年の舞台『ドクター・中松物語』で「早瀬由里子」という名前で舞台に出演していました。

そして早瀬由里子さんのプロフィールには次のことが紹介されていました。

・生年月日は1988年7月22日
・身長157cm

早瀬由里子さんの生年月日と身長が記載されていたようですが、吉高由里子さんの生年月日と身長が完全一致したのです。

このことから吉高由里子さんの本名が「早瀬由里子」である可能性が非常に高いわけです。

また、吉高由里子さんの実家は世田谷区にある「セブンイレブン日本体育大学店」だと判明しました。

Twitterで次のようなツイートによって実家がバレてしまったのです。

昨日は、久しぶりに以前、住んでいた世田谷区の深沢不動の前を通った。

この交差点のところにあるのは、早瀬由里子こと、今は大女優の吉高由里子の実家のセブンイレブン日体大店。昔、吉高もレジに、たまに立っていたなあ。懐かしいなあ。

さらに雑誌『月刊コンビニ』が日体大店のオーナーを取材したことがあります。

オーナーは、近くの日体大前でもセブンをやる早瀬オーナーという方だ。

記者が取材していることからかなり信ぴょう性が高そうです。

早瀬オーナーというの間違いなく吉高由里子さんの父親でしょうね。

ちなみにTOKIOの国分太一さんも吉高由里子さんの実家のセブンイレブンによく買い物に行っていたみたいです。その時には「店に可愛い女の子がいる」と気にしていたようです。

このようなエピソードまであるわけですから、吉高由里子さんの本名が「早瀬由里子」というのはほぼ間違いないでしょう。

スポンサーリンク

韓国人の噂?

吉高由里子さんが韓国人ではないかと噂されています。しかし韓国人説は全くのデマです。

韓国人だと噂された理由は本名を非公開にしているからです。

本名を隠すと韓国名だからだという見方をされてしまうようです。

しかし本名が「早瀬由里子」ということで誤解は解けそうですね。

また、吉高由里子さんは2012年に韓流ドラマ『ヴァンパイア検事』に出演しましたが、その時に「原点に帰れたような気がした」と発言しました。

この発言によって原点=在日韓国人と思われたことで韓国人説につながってしまったみたいです。

これは全く根拠のない憶測ですから韓国人説は嘘ですね。

生い立ちが壮絶!

吉高由里子さんの生い立ちが壮絶だと噂されています。

吉高由里子さんは15歳のときに両親が離婚したそうです。

離婚原因ははっきりしませんが、母親が家を出て行ってしまったようです。

それで吉高由里子さんは父親と兄と父方の祖母と生活していました。

しかし父親はコンビニの仕事で忙しかったため祖母に育てられました。

その一方で祖母は「あの女(母親)と由里子は絶対に会わせない!」と母親を許せなかったようです。

それでも吉高由里子さんは母親と祖母の関係を取り戻してほしくて努力していたようです。

吉高由里子さんは家族思いの優しい性格なのですね。

ちなみに吉高由里子さんは「実家が貧乏なので」とコメントしたことがあります。

実家はコンビニ経営ですが、どうやらコンビニのオーナーは儲からないみたいです。

このように吉高由里子さんの生い立ちはかなり壮絶だったことが分かります。

スポンサーリンク


 

芸能