北川景子の食べ方が下品で汚いと話題!箸の持ち方も暴露!

北川景子さんの食べ方が下品で汚いと話題になっていますので調べてみました。

また、箸の持ち方が噂されていますので、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

食べ方が下品で汚いと話題!

北川景子さんの食べ方が下品で汚いと噂されています。

事の発端は北川景子さんが2008年8月21日のとんねるずの『食わず嫌い』に出演した時です。

この時の北川景子さんは唐沢寿明さんと対決しましたが、対戦相手の唐沢寿明さんから注意されるほど食べ方が酷かったと言われています。

まずはこちらをご覧ください。

出典:photozou.jp

さばの味噌煮を食べていますが、口元が頬張っています。

このような食べ方を「リス食い」と言いますが、唐沢寿明さんも冷めたような目で見ています。

さらに次のような様子も見受けられました。

出典:sasakinozomi-ouen.pink

北川景子さんは食べながら喋っている様子に見えます。

このような北川景子さんの食べ方に対して共演者の唐沢寿明さんから「ほっぺた膨らんでんだけど小動物みたいになっていないか」と言われたのです。

他には「ゴーヤチャンプル」を食べようとしましたが、口元まで運んでまだ皿に戻す様子もありました。

このことに対して唐沢寿明さんからは「一回口に入れたものを出すのやめようよ」と指摘されたそうです。

ちなみにこの時の北川景子さんの嫌いな食べ物は「ゴーヤチャンプル」でした。

嫌いな食べ物なので皿に戻したくなる気持ちは分かりますが、そこは頑張ってほしかったですね。

そしてやはり食べながら喋るというのはとても汚いですね。

とはいえ当時の北川景子さんはまだ大学生時代という若さでしたので、欠点の1つぐらいあった方が親近感が沸きます。

スポンサーリンク

『食わず嫌い』に再々戦で改善?

北川景子さんの食べ方が下品で汚いと言われるようになってから何度かテレビ番組で食事するシーンがありました。

2009年8月にも『食わず嫌い』に再戦しましたが、少しは食べ方を改善したそうです。

しかしまだリス食いは直っていなかったようです。

2011年5月のスマスマ『BISTRO SMAP』では餃子を食べていましたが、相変わらずリス食いや食べながら喋る悪い癖は直っていなかったようです。

それでも食べ物を口に運ぶ時には反対の手を添えていたそうですので、少しずつ改善しようという意識はあったようです。

そして2014年7月10日の『食わず嫌い』に再々戦した時は食べ方がかなり改善していました。

出典:1min-geinou.com

出典:1min-geinou.com

食べ方がかなり綺麗になっています。かつてのリス食いがなくなって上品です。

ちなみに北川景子さんの今回の嫌いな食べ物は画像の「マグロの赤身のにぎり」でした。

それでも嫌な顔をせずにしっかりと食べていることから、嫌いな食べ物を皿に戻すということもなくなっています。

北川景子さんの最初の頃の食べ方と比較すると随分と綺麗になりましたね。

食べ方一つとは言え習慣になるとなかなか改善するのも難しいかもしれません。

そんな中でもしっかりと改善できたということはかなり努力されたことでしょう。

今度は北川景子さんが綺麗な食べ方のお手本になってほしいです。

箸の持ち方も暴露!

北川景子さんの食べ方はかなり改善されましたが、箸の持ち方も話題になっています。

まずはこちらをご覧ください。

出典:entertainment-topics.jp

ご覧の通り、正しい箸の持ち方ではないように見えます。

北川景子さんは実際に箸の持ち方を指摘されたことがあったようです。

そのためマナー教室で習ったり、DAIGOさんに箸の持ち方のお手本を教えてもらって改善したと言われています。

したがって現在は箸の正しい持ち方ができているみたいです。

それにしても欠点がなさそうな北川景子さんにも意外な過去があったわけですね。

スポンサーリンク


 

芸能