窪塚洋介の転落事故が薬の真相を暴露!?弟は俳優でレゲエだと話題!?

窪塚洋介さんの転落事故が薬の真相について調べてみました。

また、弟は俳優でレゲエが噂されていますので、こちらについても見ていきましょう。

 

転落事故が薬の真相を暴露!?

窪塚洋介さんの転落事故が起きたのは2004年6月6日のことです。

場所は神奈川県横須賀市の自宅マンションですが、窪塚洋介さんは9階の26mの高さから転落してしまいました。

落下速度は時速81kmだったそうで、もしそのまま地面に激突していたらと思うと想像したくありません。

しかし窪塚洋介さんは9m離れたフェンスに衝突しましたが、これがクッションとなって芝生の上に落下したことで一命を取り留めました

このように窪塚洋介さんは不幸中の幸いによって助かったわけですね。

それでも転落事故によって頭蓋骨を含めた5か所を骨折する大怪我を負ってしまいました。

そして骨が付くまでに1年の期間を要すると医者から宣告されました。

しかし窪塚洋介さんはリハビリの努力もあってか1年後には映画に出演する程の回復を見せます。

さてそんな転落事故の理由は薬によるものではないかと噂されています。

しかし転落事故が薬というのは真相ははっきりしませんでした。

それでも窪塚洋介さんは転落事故が起こった当時の状況を全く覚えていなかったそうです。

このことから薬で記憶が無くったのではないかと噂されたようです。

また、窪塚洋介さんはかつて「大麻は奇跡の草。」と発言したことがあります。

そればかりか大麻について熱く語ったこともあって会場を騒然とさせたほどです。

このように窪塚洋介さんは薬物疑惑が噂されているわけですね。

そして今回の転落事故と薬物を関連付けて噂されてしまったわけですね。

ちなみに窪塚洋介さんは薬の服用については完全否定していたみたいですね。

真相ははっきりしませんでしたが、薬による転落事故ではなかったことを信じるばかりです。

スポンサーリンク

弟は俳優でレゲエだと話題!?

窪塚洋介さんには弟が2人いて、次男は窪塚俊介さん三男はRUEEDさんです。

なぜか三男だけが本名が非公開ですが、「RUEED」は芸名なのでしょうね。

それで次男の窪塚俊介さんは俳優として活動されていて、映画や舞台を中心に活躍されています。

次男は窪塚洋介さんと同じ俳優なのですが、次男は劇団である劇団青年座に所属しています。

窪塚洋介さんは劇団に所属していませんので、同じ俳優でもここが違う点です。

具体的な作品としては『ビーバップ・ハイスクール』や『怨み屋本舗』などに出演されています。

ちなみに次男はロサンゼルスにあるリー・ストラスバーグ演劇学校に留学して演技を学んできたそうです。

留学してまで演技を勉強されたので志が高かったのでしょうね。

また、三男のRUEEDさんはレゲエミュージシャンとして活動されています。そしてさらに俳優業としても活動しているのです。

つまり三男はレゲエミュージシャンとして有名になってから俳優業として活動していたのです。

そんな三男は15歳の時に音楽活動を始めたそうで、2014年に『Derailers』を結成しました。

また、三男は俳優として活動した時には兄の窪塚洋介さんと窪塚俊介さんの3兄弟で映画『スカブロ』に共演しています。

3兄弟で同じ映画に共演したことがあるみたいですから本当に凄いですね。

このように窪塚洋介さんは3兄弟ですが、兄弟揃って芸能活動されているのですね。

スポンサーリンク




PAGE TOP