広田レオナの若い頃の画像と経歴が判明!息子はマークだと話題!

広田レオナさんの若い頃の画像と経歴が話題ですので調べてみました。

また、息子はマークだと噂されていますので、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

若い頃の画像と経歴が判明!

広田レオナさんの若い頃が美人だと噂されていますが、若い頃はこんな感じでした。

出典:dailytaurus.co

確かにとても美人ですよね。

また、真木よう子さんに似ているとも噂されています。

出典:itzmysnow.com

確かに似ています。

そんな広田レオナさんの若い頃はバレエをされていました。

広田レオナさんは4歳の時からバレエの英才教育を受けてきたそうです。

そして札幌清修高等学校在学中の時に日本人初のベルギー王位芸術学院に合格してバレエ留学しました。

ベルギー王位芸術学院では、バレエ界の巨匠として有名なモーリス・ベジャールに師事してバレエに没頭する日々を送ってきたそうです。

しかし広田レオナさんが18歳の時に事故で腰を怪我してしまい、プリマを断念せざるを得なくなってしまいました。

それでもプリマで培った強靭な精神力で立ち直ることができたようです。

そして19歳の時に映画『だいじょうぶマイ・フレンド』のオーディションに合格し女優デビューを果たしました。

そんな広田レオナさんですが、映画『だいじょうぶマイ・フレンド』の撮影の時に前歯が問題になったそうです。

当時は出っ歯だったそうですので、スタッフの指示で歯科整形を受けさせられていたそうです。

撮影のために歯科整形したのでしょうが、今では考えられない人権侵害になるかもしれませんね。

そんな広田レオナさんは後に映画監督や事務所の社長になりました。

何でも、女優としての仕事に対して違和感を感じたり、嫌々やっていたことを明かしていたのです。

したがって使われるよりも使う方の道に進むことにしたみたいです。

また、広田レオナさんの若い頃は一般男性と結婚して離婚した過去があります。

1987年に当時歯科医大生だった方と結婚していたのです。

家族の反対を押し切って結婚したそうで、1987年には第一子となる息子を出産しました。

しかし当時の旦那は大学生で経済的に苦労したため1999年に離婚してしまいました。

後に広田レオナさんは吹越満さんと結婚と離婚を繰り返した話は有名です。

でも若い頃に一般男性の学生と結婚していたのは意外でしたね。

スポンサーリンク

息子はマークだと話題!

広田レオナさんには息子が1人娘が1人います。

息子の名前は広田雅裕さんと言って、母親である広田レオナさんからは小さい頃は「マーク」と呼ばれていたそうです。

そのため息子は「マーク」という芸名で芸能活動していたこともあります。

息子は12歳の時に映画『DRUG GARDEN』で俳優デビューを果たしました。

ちなみにこの映画の監督は母親である広田レオナさんです。

広田レオナさんもこの映画で初監督を務めましたので、親子で晴れ舞台だったのです。

息子は後にテレビドラマ『3年B組金八先生』や『ドラゴン桜』などに出演しましたが、主演はなく脇役が多かったようです。

そんな息子の現在は裏方として活動されているようで、母親の映画製作を手伝ったりしているみたいです。

ちなみに娘の名前は咲耶さんと言います。

娘は広田レオナさんと吹越満さんとの間に誕生した子供です。

娘は息子ほどは芸能活動はされていないようです。

それでも娘は、母親が映画監督の『お江戸のキャンディー2』で吹越満さんと親子役で共演したことがあるみたいです。

そう考えると娘も芸能関係のお仕事に携わっているのかもしれませんね。

スポンサーリンク


 

芸能