滝藤賢一の嫁は元女優で栄養士!馴れ初めは無名塾!

滝藤賢一さんの嫁はどんな方なのか調べてみました。

また、馴れ初めは無名塾だそうなので見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

嫁は元女優で栄養士!

滝藤賢一さんの嫁は一般女性ですが、元々は女優を目指していたと言われています。

一般女性のため名前や画像の情報はありませんが、北川景子さん似の美人だったとか。

年齢は嫁の方が4歳年下のようです。

嫁は俳優育成所「無名塾」というところで女優を目指していました

「無名塾」は倍率がとても高く、1000人受けて数人しか入れないそうです。

そのため「劇団の東大」と言われているほどの狭き門のようです。

また、「無名塾」は学費がタダと言われていますので、これも倍率が高い理由なのでしょうね。

でも嫁はすぐに無名塾を辞めてしまったようです。

そんな嫁ですが、現在は管理栄養士として活動されているようです。

嫁は管理栄養士の資格がありますのでバランスの良い食事を作ることができます。

滝藤賢一さんも嫁の健康的な料理をいつも食べていて美味しいと満足しているようです。

実際に滝藤賢一さんは次のようにコメントしました。

「奥さんの料理が一番、消化にいいっていうか、体が整うっていうのかな。奥さんの料理じゃないと受けつけない。だから僕、あんまり飲みに行かないし、すぐ帰りますしね。」

体にいい料理を作ってくれる奥さんが最高ですね。

ちなみに子供がいますが、子供に嫌いな食べ物があったら“カミナリ”が落ちるそうです。

栄養のことを考えていますので、子供のことを考えているのは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

馴れ初めは無名塾!

滝藤賢一さんと嫁の馴れ初めは俳優育成所「無名塾」で出会ったことです。

滝藤賢一さんと嫁は塾の先輩後輩という関係でしたが、嫁はすぐに塾を辞めました。

それでも嫁は塾を辞めた後でも数年後に滝藤賢一さんの舞台を2回見に来ました

その時に滝藤賢一さんは「僕のこと好きなのかな?」と思ったそうで、そこから交際が始まったようです。

ちなみに滝藤賢一さんの嫁の第一印象は「いい体してんな」と思ったそうです。

ということは嫁が無名塾に入学した時から意識していたのかもしれませんね。

そこから滝藤賢一さんと嫁は同棲生活を始めましたが、当時の滝藤賢一さんはまだまだ俳優としてブレイクする前でした。

したがって親から仕送りしてもらっていて、俳優業の傍らバイトを3つほど掛け持ちしていたそうです。

このような生活を2009年まで続けていたようですが、2009年の『外事警察』の出演がきっかけで親の仕送りとバイトの必要はなくなったそうです。

こうして滝藤賢一さんと嫁は2009年に結婚することになりますが、当時は嫁の両親が結婚に反対だったそうです。

まだ滝藤賢一さんがブレイクする前だったので将来が不安だったからです。

でも嫁は滝藤賢一さんの将来性を両親に話したことで結婚を認めてもらったそうですよ。

結果的に滝藤賢一さんは2013年のドラマ『半沢直樹』でブレイクして、現在では名脇役として活躍するようになりました。

そう考えると嫁は先見の明がありましたね。

スポンサーリンク


 

芸能