芦田愛菜の現在が超悲報の噂がヤバい!?干された原因が判明!?

2017年8月27日

芦田愛菜さんの現在が超悲報だと噂されていますが、一体どういうことなのでしょうか。

調べてみると干されたということが噂され、そこには驚きの原因がありました。

 

スポンサーリンク

現在の超悲報の噂がヤバい!?

芦田愛菜さんについて検索すると「超悲報」というキーワードが出てきます。

一部の噂では、顔が劣化したから超悲報だと言われているようですが、これは完全な間違いです。

芦田愛菜さんは現在12歳ですので、この年齢で劣化ということはまず考えられません。

実際にそのような画像は1枚も見つかりませんでした。

どうやら超悲報だと噂されているのは干されてしまったというのが原因のようです。

実は芦田愛菜さんは2013年にハリウッドデビューする活躍を見せています。

この時はハリウッド映画『パシフィック・リム』のマコ役として出演しましたが、子役として世界でも認められるほどに成長したわけですね。

しかし2016年にはテレビドラマ『our house』では主演を務めましたが、視聴率が一桁台とあまり好評ではなかったようです。

そして最近ではあまりテレビで見る機会が減ってしまい、干されたのではないかと噂になるほどでした。

スポンサーリンク

干された原因が判明!?

そんな芦田愛菜さんが干されてしまったのには原因がありました。

1つ目はとにかくギャラが高いことです。

芦田愛菜さんといえば子役時代から活躍されていますが、とにかくギャラが高いようです。

テレビ出演一本(1時間単位)で100万円ぐらい貰っているんだとか。

つまり時給100万円以上貰っているみたいです。

実際に他の売れている子役の時給の平均は20万円ぐらいだと言われています。

それでも高いですが、やはり芦田愛菜さんは突出していることが分かります。

それもテレビで視聴率を獲れれば問題はありません。

しかし先ほども紹介しましたように、芦田愛菜さんはテレビドラマ『our house』で低視聴率でした。

ギャラばかり高くて視聴率が獲れないわけですからこれは問題ですよね。

また、CM一本のギャラは高いときで6000万円を超えたこともあるんだとか。

一流の女優でさえCM一本当たり3000万円ぐらいですので、子供で6000万円はちょっと行きすぎですよね。

そういうことからテレビ出演が減った原因につながっているようです。

2つ目は大人に近づいたことで世間の見る目が変わったことです。

芦田愛菜さんは現在12歳ですが、子役から活躍しているためか最近は大人っぽくなりましたよね。

女性としての魅力が出てきたと言っていいでしょう。

出典:http://ahikara.com

こちらは最近の芦田愛菜さんですが、以前よりも大人っぽくなりましたよね。

しかしその分、大人として見られているために周りが厳しくなったということですね。

噂によると、撮影現場ではこれまでは「愛菜ちゃん」と呼ばれていたみたいですが、最近では「芦田さん」と呼ばれるようになってきたんだとか。

もはや大人扱いになっていることが分かります。

さらに視聴者からは子役ではなく女優として見られるようになり、嫌いになる人も増えてきているようです。

つまり世間の見る目が厳しくなったことで、ちょっとしたことでもアンチが増えてしまうことになってしまいました。

そうなるとテレビ出演の機会が減り、干されたという噂とともに超悲報ということが言われるようになったわけです。

スポンサーリンク




PAGE TOP