芦田愛菜の現在が超悲報に両親の噂が浮上!?干された原因が判明!?

芦田愛菜さんの現在が超悲報なのは両親が関係していると噂されていますが本当なのでしょうか。

また、干されたと噂されていますが、その原因についても調べてみました。

 

スポンサーリンク

現在が超悲報に両親の噂が浮上!?

芦田愛菜さんについて検索すると「現在 超悲報 両親」というキーワードが出てきます。

芦田愛菜さんが超悲報なのは両親が関係しているというのでしょうか。

どうやら芦田愛菜さんは小学生の頃から仕事が忙しくて学校にあまり行けなかったようです。

そういうこともあって芦田愛菜さんの両親は学校のPTAから「子供に稼がせたいから学校に行かせていない!」と非難を受けていたようです。

しかも芦田愛菜さん自身もあまり学校に行っていなかったことから、物を壊されたり筆箱を隠されるなどのいじめを受けていたとも言われています。

したがって超悲報なのは現在ではなく過去のことだったようで、芦田愛菜さんも両親も当時は苦労されていたわけですね。

ちなみに一部の噂では、顔が劣化したから超悲報だと言われているようですが、これは完全な間違いです。

芦田愛菜さんは現在14歳ですので、この年齢で劣化ということはまず考えられません。

実際にそのような画像は1枚も見つかりませんでした。

スポンサーリンク

干された原因が判明!?

また、超悲報だと噂されているのは干されてしまったからとも言われているからのようです。

しかし芦田愛菜さんが干されたというのは全くのデマで、2018年10月からは連続テレビ小説『まんぷく』でナレーションを務めています。

芦田愛菜さんは2013年にハリウッドデビューする活躍を見せています。

この時はハリウッド映画『パシフィック・リム』のマコ役として出演しましたが、子役として世界でも認められるほどに成長したわけですね。

しかし2016年にはテレビドラマ『our house』では主演を務めましたが、視聴率が一桁台とあまり好評ではなかったようです。

このように一時的に不調だった時期があったために干されたのではないかと噂になったのかもしれません。

また、芦田愛菜さんが干されたと噂された原因は芦田愛菜さんを別格扱いしなければならなくなったからです。

どのように別格扱いにするのかというと、まずはギャラを高く設定しなければ芦田愛菜さんの事務所が仕事のオファーを受けないからです。

芦田愛菜さんといえば子役時代から活躍されていますが、とにかくギャラが高いようです。

テレビ出演一本(1時間単位)で100万円ぐらい貰っているそうですから、つまり時給100万円以上貰っているみたいです。

実際に他の売れている子役の時給の平均は20万円ぐらいだと言われていますので、芦田愛菜さんは突出していることが分かります。

それもテレビで視聴率を獲れれば問題はありませんが、先ほども紹介しましたように芦田愛菜さんはテレビドラマ『our house』で低視聴率でした。

ギャラが高いのに視聴率が取れないのは問題ですよね

また、CM一本のギャラは高いときで6000万円を超えたこともあるんだとか。

一流の女優でさえCM一本当たり3000万円ぐらいですので子供で6000万円は多いですよね。

そして名前を呼ぶ時にはこれまでは「愛菜ちゃん」と呼ばれていましたが、最近では「芦田さん」と呼ばなければ本人も返事しないと言われています。

このように他の子役とは違い一目置かれなければならない存在になったみたいです。

芦田愛菜さんのギャラが高いことやスタッフが「芦田さん」と気を遣う必要があるわけですからあまりテレビ出演させたくはないでしょうね。

このような原因から芦田愛菜さんが干されたと噂されていますが、もしこの原因が事実だとすれば残念な話ですね。

でも子役時代から活躍されている芦田愛菜さんですので、これからも女優としての活躍に期待したいです。

スポンサーリンク




PAGE TOP