三浦大知の嫁が社長令嬢や目撃情報の噂が浮上!?子供時代の活動が判明!?

三浦大知さんの嫁が社長令嬢や目撃情報が噂されていますので調べてみました。

また、子供時代の活動が話題になっていますので、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

嫁が社長令嬢や目撃情報の噂が浮上!?

三浦大知さんの嫁は一般人の方ですが、嫁とは2015年1月1日にご結婚されました。

三浦大知さんが嫁について次のようにコメントしていました。

「いつも温かく穏やかな心の持ち主で、常に思いやりをもって支えてくれる素敵な方」

このことから嫁はとても優しそうな感じの方なのでしょうね。

また、嫁は北川景子さん似の美人だと噂されています。

優しくて美人なわけですから三浦大知さんが嫁と結婚したくなるのも分かりますね。

そんな三浦大知さんと嫁の馴れ初めは社長の紹介でした。

音楽に携わっている会社の社長が三浦大知さんを食事に誘った時に自分の娘を連れてきたのです。

つまり嫁は社長の娘ということで社長令嬢だったのです。

嫁が社長令嬢の噂は本当だったわけですね。

社長の紹介で娘と交際できるだけでも凄いのに、結婚できたということは父親はよほど三浦大知さんを気に入っていたのでしょうね。

ちなみに嫁の名前は「あゆみ」さんだと噂されていますが、こちらに関してはデマの可能性が高い判明しました。

実はあゆみさんという方は三浦大知さんのボイストレーナーかファンのようです。

きっといつの間にか嫁の名前だと勘違いしてしまったのでしょうね。

さらに嫁の目撃情報の噂もありますが、週刊誌が嫁に直撃取材したことがありました。

実はこの時の嫁は妊娠中だったことから週刊誌に目を付けられてしまったみたいです。

しかし三浦大知さんが嫁の代わりに取材に応じたようで、嫁をかばうように週刊誌から避難させていました。

嫁が一般人であることから嫁のプライバシーを守ろうとする三浦大知さんの紳士的な対応がとても素敵ですね。

ちなみに嫁は2016年12月に第一子となる男の子を出産されました。

三浦大知さんは週刊誌の取材から嫁と子供のプライバシーを守ったようですから、これからも幸せな家族関係を継続してほしいですね。

スポンサーリンク

子供時代の活動が判明!?

三浦大知さんは子供時代から音楽活動をされていたようで、子供時代は7人組グループの「Folder」に所属していました。

実は1997年の9歳の時に沖縄アフターズスクール練習生の中から「Folder」のメンバーに選出され、メインボーカル「DAICHI」としてデビューしていたのです。

ちなみに「Folder」には満島ひかりさんも「HIKARI」としてメンバーに所属していたようです。

それで当時の三浦大知さんはまだ声変わりする前だったので高い声が特徴的だったようです。

その高い声が評価されて歌唱力がとてもあると話題にもなっていたのです。

逆に「Folder」が解散することになったのは三浦大知さんが声変りしたためだと言われているようですから、当時の高い声がいかに評価されていたことなのでしょうね。

そしてもう1人の男性メンバーも脱退したため、残り5人の女性メンバーだけで新たに誕生したのが「Folder5」でした。

ということで子供時代の三浦大知さんは「Folder」のメンバーとして活動していたわけですね。

スポンサーリンク




PAGE TOP