高畑充希の大学はどこ?卒業したの?高校時代は問題児!?

高畑充希さんの出身大学が話題ですのでどこなのか調べてみました。

また、出身高校と高校時代が問題児の噂についても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

大学はどこ?卒業したの?

高畑充希さんの出身大学は法政大学です。

専攻はキャリアデザイン学部で、偏差値は55です。

高畑充希さんは2010年4月に大学に入学して、2015年3月に卒業しました。

本来ですと2014年3月卒業予定でしたので、1年遅れで卒業していました。

キャリアデザイン学部では、人生のキャリアに関わる学問を学ぶそうです。

そんな高畑充希さんは法政大学にはAO入試で合格しました。

AO入試では小論文と面接でしたが、小論文は手が痛くなるぐらい勉強したそうです。

ちなみに高畑充希さんは第一志望は早稲田大学の演劇研究会だったそうです。

もともと舞台女優になるために早稲田大学を志望していましたが、仕事が多忙だったことから早稲田大学は諦めたのです。

それでも大学に進学した理由は芸能人以外のたくさんの人との出会いを求めていたからです。

要するに仕事で共演する芸能人以外の普通の人とのつながりを持ちたかったようです。

そういうことから大学では普通の学生の友達を作って学生生活を楽しんでいたようです。

また、高畑充希さんはサークルは写真部に入っていました。他にはフットサル部のマネージャーも務めていました。

サークル活動を通して大切な友達ができたようです。

また、芸能活動で忙しくても可能な限り講義には出席していたそうです。

そんな中で「心理学」に興味があって楽しく講義を受けていたとか。

それでも高畑充希さんは2014年に大学を休学していることを明かしました。

朝ドラ『ごちそうさん』の撮影が大阪でしたので、撮影期間中は休学していたのです。そのため1年遅れでの卒業となったわけです。

このように大学時代の高畑充希さんはごく普通の学生生活を楽しんでいたのですね。

でも仕事で忙しくてもしっかりと講義を受けていてとても真面目だったのですね。

スポンサーリンク

高校時代は問題児!?

高畑充希さんの出身高校は八雲学園高校です。偏差値は54です。

高畑充希さんは2007年4月に高校に入学して、2010年3月に卒業しました。

この高校は東京都目黒区にある当時は私立の女子高で、芸能活動を認めています。

2018年から男女共学校になりましたが、それまでは多くの女性芸能人が通っていたと言われています。

高畑充希さんの高校時代は問題児だったそうです。

例えば短いスカートを履いた時に先生に怒られたことがあったそうです。

その時に「校則って本当に意味が分からない」と思っていたそうです。

それでも短いスカートだとバレると先生からダッシュで逃げたとか。

校舎の1階から3階まで先生に追いかけられたことがあったようです。

はたから見ればとても面白いエピソードですが、高畑充希さんの意外な一面ですよね。

また、授業中にはよく居眠りしていて先生に怒られていたそうです。

ただ高畑充希さんは仕事で多忙でしたので眠くて仕方がなかったのでしょう。

居眠りの最長は1時間目から放課後までということもあったほどだとか。

目が覚めた時には放課後だったそうですが、かなりヤバいですよね。

このように高畑充希さんの高校時代は大胆不敵だったのですね。

でも芸能活動を認めている高校に進学できたことが良かったと語っていました。

さらに高校時代にも大切な親友ができたことも明かしていました。

居眠りしていただけではなくしっかりと高校生活で大切なものも得ていたようです。

スポンサーリンク