相葉雅紀の実家の中華料理店が話題!?グッズ販売で金持ちの噂が浮上!?

相葉雅紀さんの実家の中華料理店が話題になっていますので調べてみました。

また、グッズ販売で金持ちの噂が浮上していますので、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

実家の中華料理店が話題!?

相葉雅紀さんの実家が中華料理店だと話題になっていますが、まずこちらについては事実です。

実家は千葉県千葉市にありますが、地元ではとても有名な中華料理店を経営されています。

そんな店の名前は「チャイナハウス桂花楼(けいかろう)」で、住所は千葉市花見川区幕張本郷5-8-33です。

ちなみに桂花は植物のキンモクセイ、楼は建物を意味するそうです。

有名店だけあって名前と住所は特定されているわけですね。

店はかなり繁盛しているようで特に若い女性客が多いようですから、このことから客層はジャニーズファンが多いのかもしれませんね。

しかし人気アイドルの店だから行列ができるというのもありますが、料理の味も確かなようです。

また、アルバイトを3人募集したら1000人以上の応募があったという伝説があるみたいです。

実は年に一度だけ嵐のメンバーが店に集まる噂があるみたいですから、そういう期待を兼ねてたくさんの応募があったのかもしれませんね。

もしそうだとすると応募したほとんどの方が嵐のファンなのかもしれませんね。

ちなみに父親と弟が調理をされていて母親が接客をされているみたいです。

母親はとても気さくな方のようで、お客さんによる評判も良いようです。

嵐のファンでなくても一度は行ってみたいお店ですね。

スポンサーリンク

グッズ販売で金持ちの噂が浮上!?

実家は商売繁盛しているようですから、それだけで金持ちであることは間違いないでしょう。

実をいうと元々は普通の中華料理店だったのですが、2008年頃から相葉雅紀さんの実家であることを積極的にアピールしました。

そのため嵐のメンバーのサインなどが店に並べられるようになりました。

さらにTシャツやストラップなどのオリジナルグッズも販売開始しました。

値段も1500円以上だと言われていたようですから、グッズだけでも相当儲かっていたのでしょうね。

しかしジャニーズ事務所が便乗商法だとしてお店を訴えようとする問題にまで発展してしまいました。

したがって事務所が相葉雅紀さんを通してお店にグッズの販売を止めるように伝えたのです。

グッズに相葉雅紀という名前は使われませんでしたが、ちょっと問題だったようですね。

そういうこともあってか現在はサインの展示はなくなりグッズの販売も行われていません

それでもグッズの販売はなくなったものの、ポイントカードを導入してポイントをためると店のオリジナルグッズがもらえるシステムを採用したみたいです。

商売魂が非常に凄いですが、やり過ぎで問題に発展しないことを願うばかりです。

スポンサーリンク


 


PAGE TOP