鶴竜の嫁の画像が美人!馴れ初めは?子供は2人で名前は?

2021年7月26日

鶴竜さんの嫁が話題になっていますのでどんな方なのか調べてみました。

また、子供は2人いるそうなので、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

嫁の画像が美人!馴れ初めは?

鶴竜さんの嫁はダシニャム・ムンフザヤさんと言う方です。

名前から想像が付きますが、国籍はモンゴル出身です。

鶴竜さんよりも嫁の方が歳が6つ下です。

出典:newsjouhousaishin.inupolice.com

綺麗な方ですね。

鶴竜さんによると嫁は「明るくて元気な性格の人」だそうです。

逆に嫁は鶴竜さんについては「穏やかで優しい。お茶目な所もある」とお話されていました。

確かに鶴竜さんと言えば現役時代はとても穏やかで優しそうな印象が強かったですね。

鶴竜さんは見た目通りの性格で良かったですね。

鶴竜さんと嫁の馴れ初めは2013年12月に知人の紹介で出会ったことです。

しかし嫁はモンゴルに住んでいたので、日本で相撲を取っている鶴竜さんとは遠距離恋愛だったそうです。

そこで嫁は2014年6月に来日して鶴竜さんと同居することになりました。

実は嫁は鶴竜さんの両親に挨拶を済ましていたそうですから結婚前提の同居だったのです。

そして2015年2月に2人は結婚しました。

結婚式には500人の関係者が招待されたそうですが、白鵬関や日馬富士さんなどが出席したそうです。

これだけ人が集まるのは鶴竜さんの優しい性格から来る人望なのかもしれません。

そんな鶴竜さんには日本人女性と結婚したという噂も浮上していたみたいです。

結婚相手は師匠の娘である天咲千華さんだと言われていたそうです。

しかし鶴竜さんの嫁はダシニャム・ムンフザヤさんですので、親方の娘と結婚したと思われたのでしょうね。

スポンサーリンク

子供は2人で名前は?

鶴竜さんには子供が2人います。

2015年5月に女の子を出産しました。

長女の名前はアニルランちゃんと言って、出産時は4480グラムの健康児でした。

結婚して3か月で出産でしたので、でき婚で結婚していたのですね。

ちなみに鶴竜さんの師匠である井筒親方は「授かり婚は、この部屋の伝統のようなもの」とコメントされています。

井筒親方本人も弟の錣山親方もでき婚でしたので、鶴竜さんのデキ婚に対しても怒るようなことはしなかったのですね。

2017年6月には男の子を出産しました。

長男の名前はアマルバイスガランくんと言うそうですが、モンゴルの言葉では“いつも幸せに穏やかに”という意味だそうです。

鶴竜さんが穏やかな性格でしたので、将来は鶴竜さんのように優しい力士になるのかもしれません。

スポンサーリンク