岡田健史の本名「水上恒司」の読み方!芸名の由来と非公開の理由とは?

岡田健史さんの本名「水上恒司」さんの読み方などについて調べてみました。

また、芸名の由来と本名を非公開にした理由についても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

本名「水上恒司」の読み方!

岡田健史さんの本名は「水上 恒司」さんです。読み方は「みずかみ こうし」です。

岡田健史さんでも本名っぽい感じがしますが、岡田健史は芸名だったのですね。

一応、岡田健史さんの読み方も示しておきますと「おかだけんし」です。

実は管理人も最初は普通に「おかだたけし」と読んでいて、サッカーの岡田武史監督と混同してしまいそうになりました。

それで岡田健史さんの本名がバレたのは高校時代の野球での活躍が理由です。

岡田健史さんは創成館高校の野球部に所属していましたが、この高校は甲子園に出場するほどの強豪校です。

そんな中で、岡田健史さんは「イケメンキャッチャー」として有名だったそうです。

そして高校時代の知人がSNSで

「もしかして岡田健史って水上君?」
「水上恒司くんじゃない?」

このような投稿があったことから本名がバレたわけです。

さすがに甲子園出場ですので全国の人に見られているわけですから、すぐにバレてしまいますよね。

ちなみに検索エンジンで「水上恒司」と検索すると情報がたくさん出てきて岡田健史さんであることがすでにバレています。

このことから岡田健史さんの本名は「水上恒司」さんで間違いありませんね。

スポンサーリンク

芸名の由来と非公開の理由とは?

岡田健史という芸名の由来は公式に発表されているわけではありませんでした。

しかし「剣士」をイメージさせる名前にしたと噂されていて、そのために「健史」と付けられたのではないかと言われています。

岡田健史さんはとてもイケメンですので剣士というイメージがとても合っています。

ちなみに芸名を決める際には事務所と本人の同意の下で決められるそうです。

なので岡田健史さんもこの芸名を気に入ったのかもしれませんね。

ではなぜ岡田健史さんは本名を非公開にして芸名で活動することになったのでしょうか。

一番の理由は芸能活動していることを周りに隠すためではないかと言われています。

岡田健史さんは高校時代は野球部で有名でしたので、本名で活動すればすぐにバレてしまいます。

もし本名で芸能活動をして売れなかった場合は地元の知り合いに恥ずかしい思いをしてしまいます。

でも実際にはテレビドラマ『中学聖日記』で大ブレイクしたことですぐに本名がバレてしまいましたね。

やはりイケメンが活躍すればすぐに身元がバレてしまうものなのですね。

スポンサーリンク


 


PAGE TOP