松本穂香の高校はどこ?偏差値は?高校時代のエピソード!

松本穂香さんの出身高校の偏差値などについて調べてみました。

また、高校時代のエピソードについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

高校はどこ?偏差値は?

松本穂香さんの出身高校は東百舌鳥(ひがしもず)高等学校です。偏差値は46です。

松本穂香さんは2012年4月に高校に入学し、2015年3月に卒業されました。

東百舌鳥高校は聞きなれない高校ですが、大阪府堺市にある高校です。

松本穂香さんの出身高校が判明したのは次の写真が流出したからです。

出典:gurimu-blog.com

こちらは演劇部での写真ですが、3年生を送る会が行われた時のものです。

このことから出身高校が分かったわけですが、高校時代からすでに可愛いですね。

そして高校時代は演劇部に所属していたのですね。

何でも、演劇部には女優になりたいと思っている友達が多かったそうで刺激を受けていたとか。

ちなみに松本穂香さんは「築地のマグちゃん」という冷凍マグロの女の子の役を演じていたそうです。

また、東百舌鳥高校の演劇部は「2016年度大阪高校演劇コンクール府大会」で創作脚本賞を受賞しました。

松本穂香さんは実力のある演劇部で演技力を身に付けたのですね。

ちなみに高校1年生の時には軽音部と演劇部のどちらに入るか迷っていたそうです。

軽音部はカッコいいという理由から入部を考えていましたが、実際に見学してみると自分には合わなかったそうです。

結果的に演劇部に入ったことで女優としての松本穂香さんの基礎が磨かれたのでしょう。

スポンサーリンク

高校時代のエピソード!

松本穂香さんは高校時代は暗い性格だったそうです。

実際に松本穂香さんは次のようにコメントされています。

「授業中も発言する方じゃないし、ずっと教室の端にいるような暗い性格で、地味な存在でした」

まるで自虐ネタのようなコメントですが、当時のことを赤裸々に語っています。

また、男子からも女子からも「松本さん」と呼ばれていて、男子生徒からは全くモテなかったそうです。

ちなみに松本穂香さんには片思いをしていた男子生徒がいたそうです。

それにしても松本穂香さんがモテなかったというのは驚きですね。

でも演劇部では自分を出すことができると考えて入部したようです。

その一方で高校2年生の時には朝ドラ『あまちゃん』にハマっていたそうです。

このことがきっかけで女優を目指すことになりますが、高校3年生の時にフラームのオーディションに合格しました。

ちなみに松本穂香さんの両親は芸能界入りには反対せずに応援してくれたそうです。

このように松本穂香さんの高校時代は演劇部で頑張ったことが一番充実していたわけですね。

それにしても松本穂香さんの高校時代の同級生は、松本穂香さんが女優としてここまでブレイクしたことに驚いていることでしょうね。

スポンサーリンク


 

芸能