新木優子の大学はフェリス女学院!高校はどこ?偏差値は?

新木優子さんの出身大学はフェリス女学院なので調べてみました。

また、出身高校はどこなのか、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

大学はフェリス女学院!

新木優子さんの出身大学はフェリス女学院大学です。

専攻は文学部英語英文学科で、偏差値は52です。

新木優子さんは2012年4月に大学に入学し、2016年3月に卒業しました。

留年はせずにしっかりと4年で大学を卒業されました。

大学に進学した理由は学情と仕事を両立をしたかったからです。

学業と仕事が両立できれば、その後も仕事が上手く行くと考えていたそうです。

あえて多忙になる道を選んだようです。

フェリス女学院大学ではキリスト教の大学で、キリスト教の授業が必修になっています。

新木優子さんもキリスト教の授業を受けていたと話したことがあります。

また、新木優子さんが英語を専攻したのは仕事で生かせると考えたからです。

確かに女優ですので英語を話せるのは仕事の幅を増やすことができますよね。

さらにフェリス女学院大学は出席日数がとても厳しかったそうですが、新木優子さんはしっかりと授業に出席したそうです。

そんな中、大学3年生の時にモデルの仕事も入ってきて、女優としても注目されるようになりました。

実は新木優子さんは大学4年間で結果が出なければ女優を辞める覚悟があったそうです。

なので大学3年生の時に転機が訪れたことで、現在の新木優子さんがいるのですね。

スポンサーリンク

高校はどこ?偏差値は?

新木優子さんの出身高校は霧が丘高校です。偏差値は48で、横浜にある共学校です。

新木優子さんは2009年4月に高校に入学し、2012年3月に卒業しました。

新木優子さんの出身高校が霧が丘高校だと分かった理由は2つあります。

・卒業式の日が合致したこと
・同校の制服と新木優子さんがSNSで投稿した卒業式の制服姿が似ていたこと

このことから出身高校が判明したのです。

部活動ではバスケットボール部が強豪として有名です。

でも新木優子さんはハンドボール部のマネージャーを務めていました。

練習の時にはボール拾いや試合のサポートをしていたそうです。

部活動を通して「誰かを一生懸命応援することの大切さを学び、支える側の気持ちが理解できた」とお話されていました。

ちなみに部活動の同級生とは今でも交友関係が続いているようです。

また、新木優子さんの高校時代は読書が大好きで図書館で本を読んだりしていたそうです。

好きな作家は辻村深月さんだそうで、好きなジャンルの本は「ミステリー系」「学園モノ」「ファンタジー」などです。

読書は女優としてセリフを覚えるのにも相当役に立っていますね。

また、新木優子さんは高校時代にオシャレに目覚めてファッション雑誌を読み始めたそうです。

しかしオーディションを受けたものの不合格が続きました。

でも芸能界で頑張りたいという気持ちを持ち続け大学に進学したのですね。

スポンサーリンク


 

芸能