相葉雅紀の実家は地主で金持ち!台風被害やグッズ販売が問題に!?

相葉雅紀さんの実家は地主で金持ちの噂について調べてみました。

また、台風被害やグッズ販売の噂についても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

実家は地主で金持ち!

相葉雅紀さんの実家は中華料理店を経営されています。

店は「チャイナハウス桂花楼(けいかろう)」という名前です。

とても人気があるお店で毎日長蛇の列ができるほどです。

あまりにも人気があるために最近では予約することが可能になってそうです。

また、3名のアルバイトを募集した時には1000人以上の応募があったとか。

恐らく相葉雅紀さんに会えるかもしれないという理由から女性の応募が多かったのかもしれませんね。

息子が相葉雅紀さんということもあってか実家のお店まで人気があるのは凄いですね。

でも実際には中華料理の味もとても美味しいと評判です。

そんな相葉雅紀さんの実家がお金持ちだと噂されています。

そもそも実家の中華料理店は千葉県にありますが、実家は幕張本郷の大地主という噂があります。

何でも、祖父がビルやクルーザーを所有しているそうで、しかもペットの部屋にもクーラーが付いているほどだとか。

さらに相葉雅紀さんは「祖父がクジャクを飼っていた」と発言したことがあります。

クジャクを飼っている家庭があるのは初めて聞きましたが、確かにお金持ちの人が飼いそうなペットですよね。

なので実際には実家の両親ではなく祖父がお金持ちというのが正しいようです。

スポンサーリンク

台風被害やグッズ販売が問題に!?

相葉雅紀さんの実家である「桂花楼」では中華料理だけではなくグッズ販売していたことがあります。

例えば実際に販売されていたものに「桂花楼」と書かれたストラップがあります。

グッズの売り上げだけで億単位になるほどだったそうです。

特にジャニーズファンがグッズを買ったためにもの凄く売れたそうです。

というものオリジナルグッズであるはずなのに、いつの間にか嵐公式グッズという認識が浸透していったのです。

このことから周りも「相葉雅紀を利用した便乗商法」と非難する声が挙がるようになりました。

さらにグッズ販売によってジャニーズ事務所と揉める原因となってしまいました。

所属タレントを利用した商売だとジャニーズ事務所がお店に何度もクレームを入れたことがあったのです。

最悪の場合は相葉雅紀さんを嵐のメンバーから脱退させるという話まで出てきたそうです。

そういうこともあってお店側はグッズ販売を止めることになり、現在はもちろんグッズ販売は行っておりません。

さらに以前までは店内に嵐の写真やサインなども飾っていたようですが現在はそれもなくなりました。

相葉雅紀さんの実家とジャニーズ事務所が揉めたのでよほどのことだったのでしょうね。

また、2019年10月に台風19号が千葉県に接近して甚大な被害を及ぼしました。

相葉雅紀さんの実家である「桂花楼」の住所は千葉県千葉市花見川区幕張本郷5-8-33ですが、この地区は停電被害のリストに入っていたそうです。

実家がどれぐらい台風被害を受けたかは分かりませんが、今でも営業しているところを見ると大丈夫だったのでしょう。

ちなみに相葉雅紀さんは台風15号で被害を受けた千葉県に対して義援金6000万円を支援したことがあります。

実際に相葉雅紀さんは台風被害を受けた後の現地に訪れましたが、「これが台風の被害だとは信じられない」と驚いたそうです。

やはり地元の千葉県を思う気持ち強かったのでしょうね。

スポンサーリンク