富田望生の父親が亡くなる真相!?痩せてる画像が可愛いと話題!?

富田望生さんの父親が亡くなる真相について調べてみました。

また、痩せてる画像が可愛いので、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

父親が亡くなる真相!?

富田望生さんの父親が亡くなる真相についてですが、まずこちらについては事実だと判明しました。

2020年1月のテレビ番組『ヒルナンデス!』に出演した富田望生さんが、父親が亡くなっていたことを告白していたのです。

父親が亡くなったのは富田望生さんが生まれる5か月前のことで、1999年9月25日にお亡くなりになられました。

なぜ父親が亡くなったのかは分かりませんでしたが、実の父親の顔を一度も見ることができなかったのは本当に悲しいことです。

ちなみに富田望生さんは2月25日生まれですので父親の月命日だったのです。

そんな富田望生さんは2020年2月25日で20歳になりましたが、母親が書いた手紙がテレビで公開しました。

「2000年2月25日、パパが天国に帰った日から5か月後の月命日、パパにそっくりな望生に逢えたことが人生一番の喜びです。生まれてきてくれてありがとう!!」

「19年間、辛く苦しい涙も笑って嬉しい涙もいっぱいあって、楽しかったね!!」

「『望んで生きる』望生は望生の生き方で、1分前までの過去を楽しんで、今から始まる未来を楽しんでいってね!! 成人おめでとうございます」

これらのメッセージが明かされましたが、多くの人が感動のあまり涙を流したと言われています。

実際に父親が亡くなってからは母親は女手一つで富田望生さんを育ててきました。

最愛の旦那がいない中で娘が生まれた当時は子育てとか相当苦労されたに違いありません。

また、母親は福島県のホテルでお仕事をされていたようですが、震災の影響で富田望生さんと東京に移住したと言われています。

いろいろと苦労が多かったことがうかがえます。

しかし2人で20年間ずっと支え合ってきましたし、これからもその姿勢を続けていくつもりのようです。

スポンサーリンク

痩せてる画像が可愛いと話題!?

富田望生さんの痩せてる画像が可愛いと話題になっていますが、実を言うと富田望生さんはもともとやせ体型だったのです。

そんな富田望生さんの痩せてる画像を見てみましょう。

出典:happier-days.com

こちらは13歳当時の富田望生さんですが、とても可愛いですよね。

では富田望生さんはどうしてここまで太ってしまったのでしょうか。

富田望生さんが太った理由は役作りのためでした。

2015年の映画『ソロモンの偽証』に出演しましたが、その時に監督から次のように言われました。

「2カ月間であと20キロ太ってください」

かなり衝撃的な要求ですが、富田望生さんは2か月で15キロ体重を増やしたのです。

当時の富田望生さんは思春期真っ盛りの15歳でしたので、普通は太ることに抵抗が大きかったはずです。

しかし実際には

「わたしは役者として何事も恐れていません。太ることはもちろん、痩せることに対しても恐れていません。おしゃれな役をやることも、すっごい性格が悪い役も怖くありません。それで『富田って性格悪い』って思われるのも、なんかうれしいかなって思うんです」

何とプロ意識が高いコメントなのでしょうか。15歳の少女がこのような大人のコメントをしていたことが凄いです。

このように富田望生さんはもともと痩せていましたが、役作りのために太ったのでした。

ポッチャリ体型も痩せていた頃の富田望生さんもどちらも可愛いと思いました。

これからもプロ意識を忘れずに役作りに臨んでほしいですね。

スポンサーリンク


 


PAGE TOP