松本人志と嫁の馴れ初めやフライデーが判明!?子供や韓国人の噂が浮上!?

松本人志さんと嫁の馴れ初めやフライデーが話題になっていますので調べてみました。

また、子供や韓国人の噂が浮上していますので、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

嫁との馴れ初めやフライデーが判明!?

松本人志さんの嫁は伊原凛さんですが、2人は2009年5月にご結婚されました。

そんな2人の馴れ初めが話題になっていますが、馴れ初めは2006年のテレビ番組『史上最強!!お笑いの祭典ザ・ドリームマッチ』で共演したことです。

そして嫁は松本人志さんの大ファンだったようで、番組収録中であるにもかかわらず嫁の方から松本人志さんに積極的にアプローチしていたんだとか。

実は嫁はお天気キャスターとして活躍されていましたので、松本人志さんとテレビ共演するチャンスがあったわけですね。

そして番組が終了して月日が経った後の芸能人の合コンで2人は再開しましたが、ここでも嫁の松本人志さんへのアプローチが続きました。

こうして2007年の末から交際が始まりましたが、松本人志さんによるとここまで押しの強い女性はいなかったとのこと。

松本人志さんもこれまでたくさん恋愛をしてきたわけですが、嫁の押しに負けて交際していたわけですね。

その一方で松本人志さんと嫁のフライデーが話題になっていますが、2008年6月に週刊誌『Flash』によって中野ブロードウェイデートが報道されました。

2人は交際していましたが、今回の週刊誌の報道によって交際が公にバレてしまったわけですね。

しかも週刊誌で報道された時の見出しはこちらです。

出典:https://気になる芸能人あれこれ.com

見出しに「デキ婚」と記載されていますが、当時の嫁は妊娠中だったのです。

実は嫁がタクシーに乗っていた時に後ろの車から追突される交通事故に巻き込まれたことがありました。

嫁は無事だったのですが、念のために病院でX線検査を受けました。すると妊娠の確認が取れて妊娠が発覚していたのです。

つまり交通事故と妊娠発覚が同時に起こったことで、松本人志さんもかなりビックリしていたようです。

そして結婚の決め手になったのが嫁の妊娠だったわけですが、松本人志さんは次のようにコメントしています。

「大丈夫です。結婚を前提にお付き合いをしており、お互いの両親にも会っています。」

松本人志さんはこのように報告されたようですが、初めから結婚する気でいたわけですね。

こうして2人は2009年5月にご結婚に至ったわけですが、嫁も2008年9月を持って芸能界を引退して専業主婦に専念することを決意していたみたいです。

スポンサーリンク

子供や韓国人の噂が浮上!?

松本人志さんには子供が1人いて、2009年10月6日に誕生しています。

そんな子供の性別は女の子で、子供の名前は「てら」さんと言います。

出典:http://buzz-press.com

こちらに写っている子が松本人志さんの娘だと噂されていますが、もしそうだとしたら目元が松本人志さんにそっくりですね。

ただし2019年現在はもう少し大きくなっているはずですからより松本人志さんにそっくりなのかもしれませんね。

そんな娘の名前「てら」はラテン語で「terra」と言って「大地」や「自然」という意味があるようです。

したがって「大きな人間になってほしい」という願いを込めて名前が付けられたのです。

また、1人目の子供が誕生して10年経っていますので2人目の子供が噂されています。

しかし2人目の子供の情報は全くありませんので、現在のことろ子供は1人ということになります。

その一方で嫁が韓国人だと噂されていますが、こちらについては事実です。

嫁は伊原凛さんですが、本名は洪瑞希(ホンミズキ)さんだと判明しました。

そして過去には宣喜娜(ソンヒナ)さんという芸名で韓国で芸能活動をしていたこともあったのです。

また、嫁の過去のブログで次のような投稿がありました。

母が韓国出身なだけに、いつも、どっちを応援するの?と聞かれるんですけど、本当にどちらも応援します。

投稿でも分かるように嫁の母親も韓国人だったのです。ちなみに父親は在日2世です。

そう考えると嫁の名前である伊原凛さんも芸名だったわけですね。

でもあの松本人志さんを女性の方から口説いたということを考えると韓国人の正直な性格が表れたのかもしれませんね。

そして松本人志さんも韓国人の女性がタイプだったのかしれませんね。

スポンサーリンク




PAGE TOP