野村克也の死因や病気の可能性?孤独死の噂も?

野村克也さんの死因や病気の可能性について調べてみました。

また、孤独死の噂が浮上していますので見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

死因や病気の可能性!?

2020年2月11日に野村克也さんがお亡くなりになられました。84歳でした。

野村克也さんの晩年は自力では歩くことができず、車椅子で生活を繰り返していました。

野村克也さんの死亡した場所については自宅か病院の2つの情報が交錯しています。

しかし警視庁が死亡発表をしたために自宅でお亡くなりになられた可能性もあるようです。

野村克也さんの死因については発表がありません。

2010年には解離性大動脈瘤(かいりせいだいどうみゃくりゅう)で入院され、2014年に同じ病気が再発し入退院を繰り返していました。

なのでこの病気が原因でお亡くなりになった可能性はあるかもしれません。

孤独死の噂も?

2017年には嫁の沙知代さんが「虚血性心不全」でお亡くなりになられています。

野村克也さんは嫁の沙知代さんがお亡くなりになってからは愛犬と生活をしていたと言われています。

しかし野村克也さんは次のようにコメントされました。

「1か月ぐらい前に愛犬が死んだ。今は誰もいない、家族。サッチーさんも逝っちゃったし。犬まで逝っちゃった」

どうやら最近になって愛犬が死んでしまったようです。

このコメントからもお分かりの通り、野村克也さんの寂しいと思う気持ちが伝わってきます。

そして2020年2月2日にNHKで野村克也さんの姿が放送されたばかりでした。

この時は嫁が亡くなった悲しみから立ち上がろうという趣旨で番組が放送されていたのです。

そんな矢先に野村克也さんがお亡くなりになってしまったのは本当に悲しいです。

病院ではなく自宅で息を引き取ったとしたら孤独死の可能性もあるかもしれません。

野村克也さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク


 


PAGE TOP