土屋太鳳は大学6年生で留年の噂が浮上!?専攻はダンスだと判明!?

2019年5月27日

土屋太鳳さんが大学6年生で留年の噂が浮上していますので調べてみました。

また、専攻はダンスだと話題になっていますので、こちらについても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

大学6年生で留年の噂が浮上!?

土屋太鳳さんが大学6年生の噂が浮上していますが、正確には大学7年生の可能性が高いと判明しました。

そもそも土屋太鳳さんが通っている大学は日本女子体育大学です。

土屋太鳳さんは2013年4月に大学に入学しましたので、本来ですと2017年3月に卒業する予定でした。

しかし土屋太鳳さんが2018年11月に新CM発表会の時に「私『大学6年生』なんです」とコメントされました。

そして2019年の目標として「大学卒業」を掲げていたのです。

そんな土屋太鳳さんの2019年5月現在では大学を卒業したという情報はありませんでした。また、中退したという情報もありません。

つまり2019年4月時点で3度目の留年で大学7年生になっている可能性が高いわけです。

実際に土屋太鳳さんもインスタで「時間をかけて卒業を目指しています」とコメントしていますので今でも大学に在学中ということなのでしょうね。

ちなみに留年してしまった理由は実技の大学で出席日数が足りないからです。

確かに土屋太鳳さんは芸能活動で忙しいですから学校に出席できていないのでしょうね。

こればかりは仕方ありませんので、時間をかけてでも卒業してほしいですね。

スポンサーリンク

専攻はダンスだと判明!?

土屋太鳳さんが通っている大学の専攻が話題になっています。

日本体育大学の専攻として「スポーツ学科専攻」「舞踊学専攻」「健康スポーツ学専攻」「幼児発達学専攻」の4つがあります。

土屋太鳳さんの場合は体育学部運動科学科舞踊学専攻だと判明しました。

要はダンスに特化していますが、舞踊学では次のようなことを学ぶそうです。

・舞踊のテクニックや創作、振付、演出
・舞踊の楽しさや喜びを伝える舞踊指導者に必要な理論
・舞踊公演の制作・マネジメント

出典:http://dramedia.link

これらのことを学ぶようです。

しかし舞踊学専攻はとても厳しいようで、本当に踊りが好きでないと授業についていけないんだとか。

土屋太鳳さんはもともと運動神経が良かったようで、3歳の時に日本舞踊を習ってきたようです。

そして高校では創作ダンス部でダンスをされていたとか。

創作ダンスというのは決まった形式や振り付けにとらわれず、踊り手が自由に選曲したり自由に振り付けを考えるダンスのことです。

土屋太鳳さんは自分で考えて創作したダンスを楽しんでいたのですね。

また、高校時代は全国大会に出場するほどの実力だったみたいです。

したがって土屋太鳳さんはよほどダンスに情熱があることが伝わってきます。

ただ土屋太鳳さんは意外にも中学時代はバスケット部に所属していたようです。

ということは高校時代の創作ダンス部でダンスの楽しさを知ったのかもしれませんね。

芸能活動で忙しいようですが、好きなダンスを専攻されているみたいですからぜひとも卒業してほしいです。

スポンサーリンク




PAGE TOP