坂口憲二の嫁の料亭は菊乃井!?現在はコーヒー焙煎士だと話題!?

坂口憲二さんの嫁の料亭が「菊乃井」の噂について調べてみました。

また、現在はコーヒー焙煎士の話題についても見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

嫁の料亭は菊乃井!?

坂口憲二さんは2014年3月に一般人女性とご結婚されました。

嫁は都内で飲食店を経営しているようですが、赤坂の料亭だと噂されています。

坂口憲二さんと嫁の馴れ初めを調べてみると、嫁が経営する赤坂の飲食店で知り合っていました。

ちなみに坂口憲二さんが嫁に一目惚れして交際が始まりましたが、交際期間半年で結婚に至りました。

しかし本当に嫁が赤坂の料亭を経営されているのかの情報は全くありませんでした。

また、嫁は村田紫帆さんではないかと噂されています。

しかしこちらに関しては全くのデマであることが判明しました。

この方は京都にある老舗料亭「菊乃井」の若女将として活躍されています。

「菊乃井」の本社は京都にありますが、東京の赤坂にも店があります。

なぜ坂口憲二さんの嫁が村田紫帆さんだと噂されたのかというと

結婚時の報告では嫁は都内で飲食店を経営する京都出身の30代前半の女性と明かされており、それに加え、坂口憲二の嫁は元々、京都にある料亭の女将を任されていたこともあるためです。

坂口憲二さんの嫁と村田紫帆さんの情報が近いために噂されてしまったわけです。

しかし村田紫帆さんは2016年に一般人男性と結婚されたようですので、坂口憲二さんの嫁というのは全くのデマなのです。

結局のところ嫁が経営する料亭ははっきりしませんでしたが、情報に惑わされないようにしたいものです。

スポンサーリンク

現在はコーヒー焙煎士だと話題!?

坂口憲二さんと言えば歩行が困難になってしまう難病を患ってしまいました。

そのため芸能活動の復帰が困難になったためにセカンドキャリアを考えるようになりました。

現在は普通に歩けるようになりましたが、セカンドキャリアとしての道を歩んでいます。

それで坂口憲二さんの現在はコーヒー焙煎士として活躍されています。

コーヒー焙煎士になった理由は次の通りです。

個人でできるし、自分のスタンスを持ちながらやれる仕事で、かつ子供にも伝えられる。技術的な物を身に付けたいという思いもありましたし、自分が主体となって仲間と一緒に何かを作っていく仕事にもチャレンジしてみたかったんです。

とても前向きな理由からコーヒー焙煎の道に進んだようです。

坂口憲二さんは焙煎技術をプライベートレッスンで学びました。

そして2018年に千葉県・九十九里浜でサーファーショップ「LBS」を開設しました。

海上がりに飲むコーヒー」がテーマのようで、サーフィン後に飲むコーヒーとして話題になっているようです。

さらに2019年には東京都内にもコーヒーショップを開設しました。

住所は非公開になっているようですが、まずは地元の人たちに喜んでもらいたいと考えているからみたいです。

でも坂口憲二さんのお店ですのですぐに全国的に知れ渡ることでしょう。

ちなみに住所は非公開ですが、東京都新宿区信濃町にあると噂されています。

また、コーヒーの販売だけではなくオリジナルグッズとしてマグカップやTシャツなどをオンラインショップで販売しているようです。

このように坂口憲二さんの現在はセカンドキャリアとしての道を進んでいるのです。

それにしても坂口憲二さんが焙煎したコーヒーですので、ファンなら一度は行ってみたくなることでしょうね。

スポンサーリンク


 


PAGE TOP