有村架純の髪型がダサい理由がヤバい!?高校伊丹の偏差値が判明!?

2017年8月27日

%e6%9c%89%e6%9d%91%e6%9e%b6%e7%b4%94

有村架純さんの髪型がダサいと噂されていますが、その理由は一体何なのでしょうか。

また、出身高校が伊丹だそうですが偏差値について調べてみました。

 

スポンサーリンク

髪型がダサい理由がヤバい!?

有村架純さんについて検索すると「髪型 ダサい」というキーワードが出てきます。

まず髪型がダサいと言われているのはロングヘアのようです。

考えてみますと有村架純さんはずっとロングヘアを維持してきています。

したがってショートヘアにしたのは映画『ストロボ・エッジ』の時など限られた期間のみの場合が多いようです。

つまり役作りなど何かあるとき以外はロングヘアを維持しているということになるわけです。

そんなロングヘアがダサいと言われる理由は、ナチュラルな髪型だと思えないからなんだとか。

一方では、ショートヘアもダサいという声が挙がっているようです。

理由としては、普段ロングのためショートヘアにしたことで違和感を感じているからだそうです。

つまり髪型がダサいと言われるのは見た人の価値観によるものでした。

しかしその一方では、エラが目立ちすぎたために髪型がダサいと噂されるようにもなったようです。

実は有村架純さんがロングヘアを維持しているのには理由があり、それは小顔を見せるためです。

というのも有村架純さんは太りやすい体質だと言われているようです。

もし髪型を短くした場合はエラがかなり目立ってしまいます。

そして実際に髪の毛を短くしたことでエラが際立ってしまったことがありました。

だからこそ有村架純さんは髪型を長くしてエラを隠し小顔を作っているというわけです。

出典:https://matome.naver.jp

やはり小顔のイメージの強い有村架純さんはとても可愛いですね。

このようなことからずっとロングヘアを維持し続けているということになります。

このように有村架純さんの髪型がダサいと噂されるようになったのは、エラが出ていた時期があったからということも考えられるわけですね。

いずれにせよ有村架純さんの髪型がダサいということはなく、これからもエラを見せない可愛い小顔を維持してほしいです。

スポンサーリンク

高校伊丹の偏差値が判明!?

有村架純さんの出身高校は兵庫県立伊丹西高等学校ですが、偏差値は48ほどだとのこと。

そんな有村架純さんは高校1年生の時に自ら事務所に連絡をしてオーディションを受けていました

しかし太っていたことと関西弁の話し方が原因で不合格となってしまったようです。

ちなみに合否はかなり微妙なところだったそうで、実は条件付きで合格にするということでした。

その条件とは、1年後に2㎏痩せることと標準語を話せるようになることだったそうです。

そして1年後にそれらの条件を見事にクリアして無事に合格することができました。

それから芸能活動が忙しくなり、高校2年生の時に中退していました。

また、高校時代には週6でアルバイトもされていました。

平日は4時間、休日は10時間もアルバイトをし、出血しても高熱が出ても休まなかったそうですから真面目な性格であることが伝わってきます。

というのも有村架純さんは中学時代に両親が離婚したことで母親の家計を助けるため、そして自身が上京するための資金を稼いでいたのです。

今の有村架純さんがいるのはそのような努力を怠らなかったからなんですね。

スポンサーリンク




PAGE TOP