松本人志の嫁は韓国人で画像流出!?娘の名前と小学校が判明!?

2017年8月27日

%e6%9d%be%e6%9c%ac%e4%ba%ba%e5%bf%97

松本人志さんの嫁は韓国人だと噂されていますが、その事実と画像を検証をしてみました。

また、娘の名前や小学校について調べてみると、かなり凄い小学校に通学していることが判明しました。

 

スポンサーリンク

嫁は韓国人で画像流出!?

松本人志さんの嫁は伊原凛さんという方ですが、2009年にご結婚されました。

出典:http://trendmanager.blog.fc2.com

美人な方ですよね。

実は2016年現在、松本人志さんは53歳で、伊原凛さんは34歳です。つまり19歳も年が離れているわけですね。

そんな伊原凛さんは元タレントをされていました。

2006年から2008年までは「ズームインスーパー」でお天気キャスターをされており、芸能活動をされていたようです。

しかし2008年に芸能界を引退したようです。

そんな伊原凛さんですが、実は韓国人だという噂が挙がっているようです。

というのも伊原凛さんはかつて「宣喜娜(ソンヒナ)」という名前で芸能活動をしていたことがあるんだとか。

実は伊原凛さんの母親が韓国人だそうで、父親は北朝鮮人で在日韓国人の2世だと噂されているようです。

したがって伊原凛さんも在日韓国人である可能性は十分あるかもしれませんね。

ちなみにサッカーの試合の時にはどちらも応援しているそうで、どちらが勝っても負けても楽しみがあるそうです。

ということは韓国人の意識も少なからずあるのかもしれませんね。

そして決定的な事実として、伊原凛さんは帰化したという情報がないそうですので、韓国籍の可能性が非常に高いのではないかと思われます。

スポンサーリンク

娘の名前と小学校が判明!?

松本人志さんには2009年10月6日に生まれた娘さんが1人います。

記事の前半でも言いましたように2009年にご結婚されています。

しかし同年に娘さんを出産したということで「でき婚」だと発覚してしまいました。

そんな娘の名前は「てら」ちゃんだと言われています。

出典:http://buzz-press.com

愛嬌たっぷりでとても可愛いですね。

そんなてらちゃんですが、気になる小学校はインターナショナルスクールに通われているとのこと。

この小学校は英語で話すことが必須で、入学受験で入るのもかなり難しいと言われているようです。

ちなみに費用は年間で100万円以上掛かると言われているようです。

というのも松本人志さんは子供が生まれるまでは子供に興味がなかったそうですが、娘ができた途端にかなり教育熱心になったそうです。

確かに年間100万円以上掛かる小学校となると、子供のためにお金を使っているのが分かります。

ちなみに当初は自分の子供についてテレビで話すことを照れていたそうですが、最近では普通に話せるようになったそうです。

ということはてらちゃんのこれからの小学校の出来事や、将来の夢だとか話題が尽きないかもしれませんね。

スポンサーリンク




PAGE TOP