市川海老蔵の娘の小学校が判明!?母親の堀越希実子が借金生活の噂が浮上!?

市川海老蔵さんの娘の小学校が話題になっていますので調べてみました。

また、母親の堀越希実子さんが借金生活を送っているそうですが、果たして真相は。

 

スポンサーリンク

娘の小学校が判明!?

市川海老蔵さんの娘は麗禾(れいか)ちゃんですが、娘は2018年4月から小学生になりました。

そんな娘が通っている小学校は青山学院初等部だと判明しました。

その理由として、都内の名門私立小学校であること父親である市川海老蔵さんも通っていた小学校だったからです。

また、麗禾ちゃんも4年前に同校の系列幼稚園に合格していたことも理由です。

つまり市川海老蔵さんは幼稚園から高校までエスカレーター式で青山学院に通っていたわけです。

そして麗禾ちゃんは4年前に同列の幼稚園に合格したということですが、これは青山学院幼稚園のことです。

しかし当時は小林麻央さんが闘病中だったということもあって、母親の負担が大きいために青山学院幼稚園には入園しなかったのです。

ちなみに麗禾ちゃんは青山学院幼稚園を蹴った代わりに淡島幼稚園に通っていたようです。

さらに青山学院初等部の入学式には篠原涼子さんや長谷川京子さんの姿もありました。

特に篠原涼子さんの長男の小学校は以前から青山学院初等部だと噂されていました。

そしてさらに息子である勸玄(かんげん)くんも青山学院初等部の受験に合格したそうで、2019年4月から同校に通うことが濃厚になったみたいです。

これらのことから娘の麗禾ちゃんが通っている小学校は青山学院初等部で間違いないでしょうね。

スポンサーリンク

母親の堀越希実子が借金生活の噂が浮上!?

市川海老蔵さんの母親は堀越希実子さんですが、母親が借金生活をしているという噂が浮上しています。

しかし実際に借金をしていたのは堀越希実子さんの父親である庄司隆雄さんだと判明しました。

父親は熊谷観光開発の代表取締役・高根カントリー倶楽部の総支配人など不動産関係の経営をされていました。

そういうことから堀越希実子さんは社長令嬢としてお嬢様育ちであったわけですね。

しかしそんな父親が事業に失敗して19億円もの借金を抱えてしまったようで、そこで連帯保証人になったのが旦那の市川團十郎さんでした。

しかし市川團十郎さんが66歳で逝去されてからは息子の市川海老蔵さんが負債を引き継いで借金を返す生活を送っているのです。

それにしても借金が子孫に引き継ぐというのには驚きですよね。

でも市川海老蔵さんは歌舞伎だけではなくテレビ出演などで相当収入があるはず。

さらにブログでも相当収入があるはずですから、もしかすると借金はすでに全額返済した可能性もあるかもしれませんね。

スポンサーリンク




PAGE TOP