上戸彩の激やせの理由が薬の真相とは!?創価学会の結婚式の噂が浮上!?

上戸彩さんの激やせの理由が薬だと噂されていますが、果たして真相は。

また、創価学会の結婚式のやり方が話題になっていますが、一体どういう感じなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

激やせの理由が薬の真相とは!?

上戸彩さんの激やせが話題になったのは、上戸彩さんがテレビ番組『スマステ』や『M-1グランプリ』に出演した時です。

この時は顔が痩せただけではなく、手足までもが明らかに細くなっていたことに大変驚きを隠せなかったです。

そんな上戸彩さんが激やせした画像はこちらです。

出典:https://pinfluencer.net

確かに上戸彩さんの激やせは本当ですが、しかしその理由が薬という噂ですから信じがたいですよね。

上戸彩さんの激やせの理由は本当に薬なのでしょうか。

まず先に結論を言ってしまうと、薬で痩せたというのはデマだと判明しました。

普通に考えてみますと、芸能人の激やせ理由として薬というのはよく噂されるようです。

確かに芸能界は最近薬物で検挙される人が多いのは事実です。

だからといって激やせの理由に薬を結び付けるのはこじ付けとしては酷過ぎですよね。

大体上戸彩さんのような素敵な方が薬をやっているということ自体考えられません。

ちなみにどうして上戸彩さんの薬の噂が浮上したかというと、次のようなシルエットがあったからです。

出典:http://geinou.aventa-rises.com

どうやら次に薬で逮捕されるのは女優Aだと噂され、そのシルエットが上戸彩さんに似ていたからだそうです。

確かにシルエットの雰囲気は上戸彩さんに似ているかもしれませんが、やはりこじ付け感が半端ないですね。

それで上戸彩さんが激やせしてしまった本当の理由というのは何なのでしょうか。

可能性としてはやはりHIROさんとの夫婦関係ではないでしょうか。

上戸彩さんとHIROさんの離婚の噂が最近話題になっています。

昨年の今頃から「離婚速報」という噂が出てくるようになりました。

この噂の元ネタは週刊誌だったのですが、気が付いたら検索エンジンでこのネタについて取り上げるブログも多くなっていました。

もちろん上戸彩さんが離婚したという事実はありませんが、もしかすると夫婦関係でストレスを抱えていたり、あるいは子育てによるストレスというのは少なからずあるかもしれません。

したがって上戸彩さんが激やせした理由というのは、家庭関係におけるストレスではないでしょうか。

いろいろと家庭のことでストレスを抱え、食べ物が喉を通らなくなってしまったために激やせしてしまったのかもしれません。

ただし家庭関係と離婚危機を結び付けているわけではありませんので、その辺はご了承ください。

スポンサーリンク

創価学会員の事実とは!?

上戸彩さんが創価学会員だと噂されるきっかけは、ある週刊誌が報道したからだとのこと。

他にも、創価学会の名誉会長である池田大作さんが、上戸彩さんが創価学会員だと仄めかす発言もあったことで噂が広がっていったようです。

しかし上戸彩さんが創価学会だというのは信ぴょう性が低いことが判明しました。

その理由は、創価系の雑誌に全く登場しなかったり、創価学会の宣伝を一切行ったことがなく、成人式を神社で行っているからです。

一番注目してほしいのは宗教宣伝を行っていないことですね。

創価学会員は宗教の勧誘を行い信者を増やす活動を行っていますが、上戸彩さんはそのような事実はないとのこと。

また、創価学会員は成人式を学会で行うと言われていますので、神社で行ったことを考えると創価学会の信者でない可能性が高いですね。

創価学会の結婚式の噂が浮上!?

しかし一方ではHIROさんとの結婚式のやり方が創価学会ではとの噂も浮上しました。

実は創価学会の結婚式のやり方はひっそりと行っているそうです。

つまりひっそりと結婚式を行い、記者会見も行わなかったことで創価学会に関係していると思われたようです。

実は創価学会の結婚式は教会ではなく会館で行われているようです。

そのような会館が日本には1000件以上あると言われていますが、しかし全く結婚式をしたという目撃情報がないとのこと。

上戸彩さんとHIROさんのようなビッグカップルなのに結婚式の報道がなかったことで創価学会ではと噂されていたわけです

また、HIROさんが創価学会員だという噂は、結婚したことで上戸彩さんから勧誘され入信したと言われているようです。

しかし上戸彩さんが創価学会員の可能性が低いと考えると、やはりHIROさんが創価学会員である可能性も低いと見ていいのかもしれませんね。

真相ははっきりしませんが、上戸彩さんもHIROさんも創価学会員である可能性は低いと思います。

スポンサーリンク




PAGE TOP