黒木渚が終わった噂の理由が判明!?二股の意外な事実とは!?

黒木渚さんが終わった噂が浮上していますが、一体どういうことなのでしょうか。

また、二股が話題になっていますが、調べていると意外な事実が判明しました。

 

スポンサーリンク

終わった噂の理由が判明!?

黒い渚さんについて検索すると「終わった」というキーワードが出てきます。

一体どういうことか調べてみると、黒木渚さんが病気を患っていたことが関係していたようです。

黒木渚さんはシンガーソングライターとして活躍されていますが、2016年夏頃から活動休止していたようです。

しかし2017年春頃から活動を再開していたのです。

なぜ黒木渚さんが活動休止していたのかというと「咽頭ジストニア」という病気を患ってしまったからです。

この病気によって発声が難しくなり、治療のために活動を休止していたわけです。

したがってシンガーソングライターというポジションである以上、病気で発声できなくなるのは致命的ですよね。

恐らくそういう経緯から「黒木渚 終わった」と検索されたのでしょうね。

ですが今は復活したみたいですし、しかも音楽活動だけではなく小説も出版しているんだとか。

黒木渚さんは歌詞を制作している立場でもありますので、小説を書きやすいのかもしれませんね。

ちなみに黒木渚さんが出版した小説は『壁の鹿』『本性』という2冊があります。

どうやら黒木渚さんは毎日50ほどのネタを考えているようですから、発想が豊かなのかもしれませんね。

音楽活動だけではなく小説の出版ということですから、これからもどんどん活動の場を広げてほしいですね。

スポンサーリンク

二股の意外な事実とは!?

黒木渚さんについて検索すると「二股」というキーワードが出てきます。

恐らく男性との関係ではないかと思われた方も多いのではないでしょうか。

しかし黒木渚さんが二股をしたという事実は一切ありませんでした。

実は二股というのは歌詞に関係していることが分かりました。

2014年に『標準箱』というアルバムを出したのですが、このアルバムの主人公の恋人には家族がいたという設定になっていたようです。

そして黒木渚さんはこのアルバムについてのインタビューで「不倫とか彼氏を刺したことは私にはないけれど」と発言したようです。

つまり歌詞の世界の不倫という話が、黒木渚さんの発言で本人のことだと噂されてしまったというわけです。

それにしてもこの話が小説っぽいですから、やはり黒木渚さんは小説を描く才能が凄いのかもしれませんね。

スポンサーリンク




PAGE TOP