研ナオコの逮捕が薬の衝撃的事実とは!?現在は病気の噂が浮上!?

2018年2月16日

研ナオコさんの逮捕が薬だと噂されていますが、果たして真相は。

また、現在は病気の噂が浮上していますので、こちらについても調べてみました。

 

スポンサーリンク

逮捕が薬の衝撃的事実とは!?

研ナオコさんについて検索すると「逮捕」というキーワードが出てきます。

しかも逮捕の原因が薬によるものだと噂されていますが、どうやら事実だと判明しました。

事の発端は1977年ですが、研ナオコさんの自宅から大麻が見つかっていたのです。

そして知り合いから大麻を貰っていたことを認めたため起訴猶予になっていました。

そういうこともあってか研ナオコさんは逮捕についてはTwitterで否定しています。

つまり薬をやっていたのは事実ですが、どうやら起訴猶予だったため逮捕というほどの騒動ではないというのが研ナオコさんの解釈らしいです。

でもどう考えても逮捕されたのは間違いないありません。

また、当時の研ナオコさんの薬による騒動は週刊誌でも話題になっていたようです。

そのような経緯から半年ほど芸能活動を休止していた時期もあったとか。

さらに2011年に放送されたテレビ番組『笑っていいとも!』に出演した時には、ろれつが回っていなかったという噂も出ていたようです。

どうやら過去の研ナオコさんのこの騒動を知った人がそのような噂を広げたとか。

ちなみに研ナオコさんの薬物事件が起こってからは、1970年代後半には大物芸能人が芋づる式で摘発されたようです。

井上陽水さんやにしきのあきらさんなどの名前が出てくるほどでした。

最近では清原和博さんや高知東生さんなどが摘発されましたが、当時から薬物事件は存在していたんですね。

どちらにしても昔も今もやはり薬物事件は犯罪ですので許されることではありませんね。

スポンサーリンク

現在は病気の噂が浮上!?

研ナオコさんの現在が病気だと噂されていますが、どうやら事実のようです。

研ナオコさんはテレビ番組『爆報!THEフライデー』で、10年間うつ状態であることを明かしていたのです。

そしてうつ状態は橋本病が原因であったことが判明しました。

橋本病は「体がだるい」「朝が起きられない」などの症状が現れ、患者の8割が女性で、特に20代後半から40代の人に多いようです。

また、月経異常も起こって体が冷えたり便秘気味という症状も出るようです。

研ナオコさんは橋本病を患っていますが、投薬治療を続けながら芸能活動をされてきました。

しかし舞台で転倒してしまい、大腿骨頸部骨折をしてしまいました。

橋本病だけではなく、骨折という大怪我まで負ってしまいました。

しかしリハビリの甲斐もあってか全治3か月のところを1か月で再び歩けるようになったのです。

ちなみに橋本病は遺伝するようで、研ナオコさんの娘さんも検査を受けた結果、橋本病だと診断されたようです。

ということは身内に橋本病を患っている方がいる場合は検査を受けた方が良いでしょうね。

どうか研ナオコさんには1日も早く症状が良くなってほしいです。

スポンサーリンク




PAGE TOP